20171220 ナゲッツ vs ウルブズ

 

ナゲッツはミルサップの離脱とヨキッチの欠場を経てポジティブな変化が生じており、それがヨキッチ復帰で融合出来ているのかに注目です。

ウルブズはそもそも何か変化しているのか?それはシーズン開始からバランスを模索していたのか、ベストだと考える方法論で戦っていたのかをみたいわけです。

“20171220 ナゲッツ vs ウルブズ” の続きを読む

ウォール&ビールが越えるべき壁

シーズン前のウォールとビールはやる気に満ち溢れ、強気な発言を繰り返しました。昨季の49勝は彼らにとって自身にもなり優勝を現実的な目標と考え始めたわけです。管理人もそこに期待しセルティックスを上回るイースト2位予想にしましたが、実際には5割前後にいる体たらく。

ウォール&ビールよ、それで良いのか?

“ウォール&ビールが越えるべき壁” の続きを読む

20171219 レイカーズ vs ウォーリアーズ 〜コービー永久欠番セレモニー〜

コービーの永久欠番セレモニーが行われるレイカーズvsウォーリアーズ。

全てをレイカーズ目線で、コービー目線でレポートしてみましょう。

出来るかな。

“20171219 レイカーズ vs ウォーリアーズ 〜コービー永久欠番セレモニー〜” の続きを読む

ドノバン・ミッチェルが恐ろしい

今季の新人王は開幕10試合で既にベン・シモンズに決まったようなものです。大豊作と呼ばれた今年のドラフトですが、シモンズは新人王最有力候補に相応しいどころかオールスタークラスの活躍をしています。それくらい圧倒的な力を感じさせる選手です。

しかし、そんな圧倒的なシモンズなのに、早くも逆転新人王の可能性を感じさせる選手が出てきました。

それがユタ・ジャズのドノバン・ミッチェル。

“ドノバン・ミッチェルが恐ろしい” の続きを読む

20171216 セルティックス vs ジャズ

少し負け始めたセルティックス。自慢のディフェンス力に綻びが出始めて圧倒的だったディフェンスレーティングが100まで悪化中。まだ1位ですが。

そんな1位の座を狙いたいジャズ。こちらはディフェンス以上にオフェンスが好調。

“20171216 セルティックス vs ジャズ” の続きを読む