ウルブズが求めるスタイルは何なのか?

今季は大豊作のルーキーですが、近年でルーキーシーズンから素晴らしかったのはウィギンズとタウンズくらいでした。

そんな2人のいるチームにバトラーとティーグというオールスタークラスが加わり、ギブソンやクロフォードまで獲得したウルブズは今季の大注目チームでした。

ここまでウエスト4位につけているチームについて、プレビューから振り返ってみましょう。

 

“ウルブズが求めるスタイルは何なのか?” の続きを読む

レブロンの大活躍を考察する〜マジック+シャック〜

レブロンを評する言葉は様々ありますが、最もしっくりきたのはシャックによる表現

「レブロンはマジックとシャックのミックス」

シャックが言ったのは昨季の話ですが、そんな言葉に吸い寄せられるように近づいているのが、今季の活躍ぶりです。

好調なキャブスオフェンスの中で、レブロンはどんなマジックであり、どんなシャックなのかを探ります。

“レブロンの大活躍を考察する〜マジック+シャック〜” の続きを読む

レブロン・ジェームズと今季のキャブス

『今季のレブロンはキャリアハイライトの活躍をしている』

高卒でNBAデビューしてから伝説的な活躍をしてきたキングですが、そんな声も上がるくらいの大活躍をしています。

しかし、もうすぐ33歳になる選手が更なる成長を遂げたなんて事があるのでしょうか?

人間の心を持ったゴリラとさえ呼ばれるくらい異様なパワーを誇る肉体が未だ衰えぬだけでも驚異なのに、更にパワーアップしたのでしょうか?

そこにある変化が何なのかについて語り、直前に迫ったウォーリアーズとのクリスマスゲームに備えるのが今回のテーマです。

“レブロン・ジェームズと今季のキャブス” の続きを読む

ウォール&ビールが越えるべき壁

シーズン前のウォールとビールはやる気に満ち溢れ、強気な発言を繰り返しました。昨季の49勝は彼らにとって自身にもなり優勝を現実的な目標と考え始めたわけです。管理人もそこに期待しセルティックスを上回るイースト2位予想にしましたが、実際には5割前後にいる体たらく。

ウォール&ビールよ、それで良いのか?

“ウォール&ビールが越えるべき壁” の続きを読む

ドノバン・ミッチェルが恐ろしい

今季の新人王は開幕10試合で既にベン・シモンズに決まったようなものです。大豊作と呼ばれた今年のドラフトですが、シモンズは新人王最有力候補に相応しいどころかオールスタークラスの活躍をしています。それくらい圧倒的な力を感じさせる選手です。

しかし、そんな圧倒的なシモンズなのに、早くも逆転新人王の可能性を感じさせる選手が出てきました。

それがユタ・ジャズのドノバン・ミッチェル。

“ドノバン・ミッチェルが恐ろしい” の続きを読む