オリンピック スペインvs日本

ドンチッチの衝撃があったスロベニアとアルゼンチンの試合でしたが、やっぱりアルゼンチンが一番戦いやすそうな気がしました。じゃあスペインはっていうと、まぁ良くもなく悪くもなく。いずれにしてもじっくりとハーフコートを組み立ててくる相手に、どこまで我慢できるかって感じです。そしてどこかで走らないとね。

スペインはフアンチョが離脱したとか。理由はよくわかりませんが、オコギーはガンガン出ているし、ウルブズが気になる健康上の理由が出てきたって事なんだろうね。ビッグマンシューターが1枚減ったことは、どんな影響があるかっていうと・・・わからないだろうね。

◎パウおじさん

スペインはガソル経由のオフェンスから。日本のディフェンスは出足が良かったので、ちょっとビックリしたスペイン。だから、ルビオがシンプルにピックからファールドローに行きました。まぁそれでも日本のプレッシャーは効いているよ。これがどこまで続くかが問題なんだけど、そもそもラマスはフルメンバーでスタートしているので、これは落ちていくのが当然の流れでもあります。

そして一番空くのがガソルだったので、連続でガソルの得点でいきました。ガソルってマルクね。忘れていたぜ。パウオジサンがいるんだもんな。その後は日本がゾーンになったところでルディのシュートが外れたのをクラベルがプットバック。ルビオがセミトランジションでのレイアップでイージーに攻略してきます。

日本は八村をスクリーナーにしてジャンプシュートに行きますが、スペインはしっかりとクラベルが守り切り、その後も日本のパスを読んでスティール。苦しすぎる日本は頼みの八村は飛び込めないし、渡邊のアタックは止められ、ラッキーなことにカットしたボールがゴール下の田中にフリーでわたって初得点でした。

タイムアウトの日本はもう一度、田中と八村のピック&ロールに行きますが、田中はvsマルクで打ち切れないし、八村も動かないからルビオはマークを戻しちゃって、タフショット。ラマスが修正したかった内容はわかるけど、節政がいう通り、日本はパスムーブのアクションが遅いので上手くいかない。ギャビンとのハンドオフで渡邊が3P決めたのが、まともな初得点でした。

そういえば渡邊がスターターになったのが、ラプターズのコーチ陣がコロナで離脱して、スカリオーロになったときだったね。でも、その試合が悪すぎて、プレータイムを大きく減らしてもた。

パウおじさんが入ってくると、スペインのオフェンスは停滞します。ルビオもレイアップ外したし、なんだかんだとディフェンスはそこそこの日本。あととにかくスペインのシュートが決まらん。ワイドオープンも決まらんので、調子は悪い。

話題のガルバがでてくると、八村を止めているぜ。ただ、オフェンスがどうにもならんぜ。パウとガルバは厳しいな。11点になってから止まったスペイン。パウが出て来てからだぞ。

日本はなかな厳しいぜ。でも助かりまくっている。シェーファーがリバウンドを押し込んで。まぁそれくらい。やっとパウおじさんが決めて13点目になったのが残り2分半。日本のペースに乗っかっているぜスペイン。マジでシュートが決まらん。初めて3P決めたのがセルヒオおじさん35歳。その後でリュルからパウでレイアップ。突然、点が決まり始めたな。

日本は八村がステップバック。渡邊が自分のミスを拾って&ワン。スペインもインサイドがマズいんだね。フアンチョいないの地味に厳しいかも。ってところでお兄ちゃんのエルナンゴメスが登場。

まぁそんな感じでした。日本はかなりラッキー。そして最後に富樫がフローターをブザービーターで決めて、なんと4点差で終わります。タフショットばかり決めていた日本と、ワイドオープン外しまくっていたスペイン。あとガルバがミス多かったね。ドラフト大丈夫か?

◎りっきーーーーるーびーーーおーーーーー

2Qも八村の逃げのミドルが外れて始まります。それやるなら3Pにしてくれや。でも、エルナンゴメスがオフェンスリバウンドをとってパスアウトしたら馬場が掻っ攫ってダンク。馬場ちゃんナイス。ハーフコートが苦しぎるから、これを増やさないとどうにもならん。しかし、ファールコールが美味しいのでフリースローが生まれます。ホームコートアドバンテージは大事。八村のミドルでなんと2点差。

苦戦のスペインですが、やっぱり3Pが決まらん。そんでもってリバウンド取ってもエルナンゴメスがノーファールでミスしてしまうので、つらみ。リバウンド争いもギャビンが押したっぽいけどマルクのファールで・・・渡邊のドライブはノーファールか。微妙だな。よくわからんな。富樫もディープ3Pで続いて、ちょっと流れが出てきた日本。サンクスレフリー。サンクスギャビン。八村のミドルで同点。

ここまでルビオが6分しか出ていなかったスペインは、やっと戻します。そんな時にギャビンがマルクの腰を抱えてアンスポをコールされ、ルビオが3P決め、ちょっとスペインがリードします。さらにリュルも続いて、8点差になって日本がタイムアウト。

田中がルビオを抜いてフローターを打つも外れると、そこから走ったルビオ。全然、速攻の場面じゃないのに、3人惹きつけてクラベルのダンクを生み出します。これは「さすがワールドカップのMVP」と言いたくなるプレーです。マジで何もなかったよね。ウルブズではこの形でミス連発していたのに。さらにルビオはドライブからパウのゴール下。いかんぜ。

世界最高のPGは伊達じゃない!

こんどはルビオが3人の間を通すキックアウトから懐かしのアブリーネスの3P。そしてルビオのミドル。ガルバ君もルビオがいてちょっと落ち着いています。ルービオ、ルビオ、ルビオ。そして渡邊にマークされているルビオがタフミドル。それはルビオじゃない!

日本は八村がドライブダンク。強烈!それを出来るのはスペインにはいないぜ。かつてはルディがやっていたけど、もうムリでしょ。

そう思ったら、今度はガルバがダンクに行きますが、八村がブロックに飛んでファールで止めます。ガルバ君、フリースローは1本目を決めたけど、2本目はパウがレーンバイオレーションをコールされ、スカリオーロが「信じられん」というゼスチャー。

それでも最後はセルヒオ・ロドリゲスがジャンプシュートを決めて、なんと20点差。えぐいぜルビオ。

◎馬場ちゃんナイス

さて、日本中心にしましょうか。前半から節政がいうように、日本はドライブしきる良さがあり、それをことごとくインサイドで潰されています。昨日のアメリカみたいですね。国際試合でそれを繰り返すとマズいんですが、ホームコートアドバンテージがあるので、ファールコールしてもらえます。

あとルビオのディフェンスが怪しすぎて、シンプルに逆を取れて抜けるのですが、抜いてもダメってのがNBAとの違いって感じもします。どうしてもインサイドを分厚く構えられがち。八村までマルクに突っ込んで、シュートミスします。

コールされるから、これ自体は悪くはない。少なくともこのオリンピックでは悪くはない。ただ、言い換えればキックアウトパスが出ません。ハンドラーの能力不足が出てしまうわけですが、具体的には「判断のスピード」がルビオとは全く違います。といってもルビオもNBAではダメだしさ。

唯一、馬場ちゃんだけは、明らかにファールドローしており、しかもパスも左右に振っています。ちょっと得点が少ない馬場ですが、むしろそれは的確なプレーをしているとも言えます。馬力は全然足りないけどさ。そしてパスアウトをギャビンが連続3Pしてくれます。この試合、日本で一番働いているのがギャビン。ゴール下でファイトしまくっていた日本のズバッツは、ここにきてマルクみたいに3P決めてくれました。マルクは決めていないけど。

そんなわけで3Q途中から、馬場ちゃんがハンドラーをし始めます。これは良い判断。ラマスはここで金丸も投入すると、さっそく馬場のキックアウトから金丸の3P。さらに金丸が連発。はいって1分くらいで8点取ります。

うーん、金丸。前半というか1Qを考えると金丸の出番がないのは当然でした。守れているのに穴を作る必要はない。ただ、2Qに追いついてからルビオに一気にやられ、使いどころを失った感じです。ひょっとしたら3Q初めから使っても良かったけど、実際には馬場ちゃんがパスを出せることで初めて使いやすくなった雰囲気でした。

この金丸で一気に18点差になります。うん、それくらいルビオとアブリーネスに突き放されていた。さて、この時間帯にスペインはルビオがいません。ルビオがいないとダメなスペイン。なんだろうね。セルヒオ・ロドリゲスはミドルも決めているし、コントロールも出来ているんだけど、どうしてもドライブにならない。

ってところで、セルヒオおじさんがスローインしたのを渡邊がかっさらってダンク。マジでルビオいないとどうにもならないスペイン。

さて、かわらずホームコートアドバンテージもあって、日本はファールコールされず、アグレッシブなディフェンスが復活します。あとパウがセンターだとスペインはリバウンド弱い。シェーファーにフィジられて倒れるパウ。この試合、ゴール下で決めているラッキーなシェーファーで13点差。これで3Qが終わります。

◎追い上げた日本

日本はルビオがいないとプレッシャーが効くだけでなく、もう1つの良さがセルヒオおじさんがディフェンスでもスピードについていけていません。富樫がドライブ&ワンでなんと10点差。マジか。1Qは単に「ワイドオープン外しすぎ」だったのが、3Qのルビオがいなくなってからは純粋にマズいスペイン。

しかし、リュルがドライブで切り返し意地を見せます。このリュルが目立たないのが気になる。WCの時は効きまくっていたのに、どうにもゲームコントロールしておらず、ウイングと化しています。

日本も渡邊がカットプレーからレイアップ。エルナンゴメスがダンクで、お互いにオフェンスでやりあう展開に。それでもルビオを戻さないスカリオーロなので、ガマンじゃガマン。どうにかしてチーム力をあげたそう。ガルバもずっと出ているし。八村のダンクで10点差は動かず。

スペインは時間を使って組み立てるけど、何も組み立っていません。PG次第なんだな。それでもセルヒオ・ロドリゲス個人は止められないんだけど、リズムが生まれないのかシュートが決まらない。エルナンゴメスが強引に決めるくらい。

今度は比江島から行く日本ですが、決めきれず。決めきれずなのか、パスが出ないのか。アタッカーが決め切らないといけない感じ。それでも八村が3Pでついて行きます。そして渡邊が必死のディフェンスでスティールして八村に出すと、八村がパスミス。おいおい。ただクラベルがいい加減に八村の相手をするのが嫌そうになっています。

で、ルビオが戻ってきます。あっさりとセミトランジションからクラベルのイージーレイアップを生み出すルビオ。でもルビオもファール。どうもファールで止めまくるスペイン。日本相手にそれはマズいだろ。そりゃあアメリカに負けるぞ。

さて、マルクも戻ってくるとルビオがギブ&ゴー。いかんねん。なんでそれをNBAで出来ないんだよ。1/2でいいからやってくれよルビオ。シュート成功率だけ1/2にしてどうすんだよ。

日本はまたも馬場ちゃんからのキックアウトで八村が3P。ルビオがファールコールがないことにブチ切れています。すると次のオフェンスで八村がチャージング。バランスをとるなよレフリー。

そんなこんなで日本は追い上げないといけないのに、ルビオに弄ばれ、プレッシャーディフェンスが出来ず、ちょっと負けているとは思えない空気にされてしまいます。ルビオが出て来てからの絶望感が半端ない。ということで、タイムマネジメントしてきたルビオによって試合はクローズするのでした。点差は縮まったけど、まぁその前提でやっているし。

日本としては、そこまでスペインを追い込んだのも事実なので、下を向く必要はありません。ただ、どうしてもルビオクラスのPGがいるとどうにもならなかった。結局は「ハンドラーの差」ってのが如実に出た試合でした。ウイングはNBAコンビなので互角に戦えたし、パウオジサンが出てくればビッグも負けない。でもハンドラーに大きな差があった。

◎さて、振り返ろう。

スペインに関しては「ルビオはスゴイし、マルクもまだいける」なんだけど、ちょっと他のベテラン陣がヤバすぎた。エキシビションマッチでアメリカに負けたのを思い出してくる。これでトーナメントを勝ち抜くのが厳しそうだし、だからこそスカリオーロも10点差でもベンチメンバーを信じたんだろうね。

〇ルビオ
20点 9アシスト
得失点差 +27

ちゃんと3P決めていたのが3/7のアブリーネスくらいで、インサイドも強くないから、かなりマズい。次はアルゼンチンだけど、ルビオとカンパッソか。そこそこ苦しいかもね。カンパッソはルビオを追いかけて来るよ。そんな簡単じゃなさそうです。

日本は馬場が良かった。そしてギャビン。この2人の奮闘が試合を終わらせなかったので、NBA組に続く選手として結果を残してくれたし、馬場がオーストラリアに渡った甲斐もありました。

〇馬場
7点 5アシスト 2スティール

〇ギャビン
8点 7リバウンド

どっちもスタッツはそこそこなのもポイント。この仕事をしてくれる選手が足りなかった感じが匂ってきました。それはBリーガーでも出来るだろって内容なのがラマスの苦しみ。馬場の5アシストが3Qの反撃を生み出しました。

〇八村
20点 2リバウンド 1アシスト

〇渡邊
19点 8リバウンド 3アシスト

渡邊は良かったよ。熱いディフェンスに膠着状態を切り開いた3P。アグレッシブなアタックで9本のフリースローをゲット。リバウンドもとっており、これが日本がインサイド負けしなかった最大の要因です。7フッターではなく「リバウンドの取れるウイング」が足りていなかったBリーグ組。渡邊はさすがのNBAってところを示しました。

でも八村はちょっとね。明らかにコート上で「もっとも身体能力の高い選手」でしたが、みせたのはシュート力くらい。リバウンドはとれない。プレーメイクは出来ない。基本はスポットシューターになっていた。ちょっとプレーオフウィザーズになっていました。

スペインがクレベルとファールで上手く止めたのも事実ですが、これだとちょっと苦しいぜ。もう少しやってくれないと困るスロベニア戦になります。

オリンピック スペインvs日本” への12件のフィードバック

  1. 初コメです。馬場のことみくびってました。正直試合を見てて「馬場はアシスト多くない?」って首を傾げてましたが、振り返ってみると、日本代表ではなかなか見れない左右へのパスをやってた事に気づかされました。前半にギャビンとのピックプレーでギャビンにばっかパスしてるのが印象に残ってたのかもしれません。
    ギャビンは確かに良いプレーが目立ちましたが、馬場のプレーに気づくのはそうはいないのでは?笑

    1. 馬場も迷っていますからね。誉めはしたものの、続いたわけではなく、金丸登場でわかりやすくなった時に光って、それからは・・・。

  2. 八村はクリエイト出来るタイプではないので、ただライン外でボール持たせても厳しいと思います
    八村のスリップにスムーズにパスが出せたらなぁ
    全部ワンテンポ遅く感じます

    あと渡邊のDFは凄いんですが、頑張りすぎてるというか、オーバーヘルプが多いなと 決まり事ないんですかね?
    そうせざるを得ない他のDFって事でもあるかもしれませんが

    1. 渡邊のディフェンスのところは、いろんな問題がありますね。
      そもそも日本はオーバーヘルプが多いBリーグらしさがあるので、周囲とバランスがとれていない。

      そしてラプターズが凄まじいヘルプ&ローテをするので、渡邊はあれくらい普段から行ってるんですよね。

  3. PG田中いいねしてきましたが、仏戦含めて突破力不足が心配になってきました。

    管理人さんと節政氏はパスのことを言っていたけど、クリエイト直前のプレーというか、バックコートでの優位性が取れなくて。富樫の時間帯がとても長くて、田中の所のせめぎあいが厳しい判断だったのかなと。

    今さら渡辺、馬場、富樫に持たせたい。ベンドラメも対ルビオでハンドルが厳しかったようでした。

    あと、ギャビンを評価してましたけど、アンスポで試合を変えてしまってスペインのスリーラッシュだったから、残念でした。アンスポしない世界線があれば、もしかしたらそこでは…。

    あとシェーファーのC&3。この水準が上がれば今日のスペイン含めて実力であらゆる国々に勝てます。

    1. 田中は突破せずに打ち切ればいいのに、中途半端になりがちですね。
      まぁそれは富樫も同じで、この試合は打ち切っただけで。スピード差があったのでわかりやすかっただけの気もします。

      パスの話は、ピック&ロール後の判断の遅さと、周囲も足を止めるって感じなのですが、これも田中は打ち切るべきでした。もしくはルビオのように・・・ぜったいムリだ。

  4. スペインのオフェンスのマズさにも助けられて、思ったよりも戦えたかなと思いました。
    私としては、馬場はいらんターンオーバーの印象が強くって、ハンドラー辞めては?と思いましたが、レポート読んでから振り返ってみると、確かにアタックしてからパスを振ろうとしてたの馬場だけでしたねー
    ミスばかり見ていてはいけない!!さて、ドンチッチがどれだけ無双するか楽しみです!25分出て30P8R15Aで(適当)!

    1. うーん、馬場は難しいです。
      あれがもう一歩、ドライブがキレていれば全然違うでしょうね。
      実際、ホームじゃなかったらファールコールが少なかった気がしますし。

      とはいえ、他の選手がパス振ってくれないから、けっこうツライ。

  5. ルビオ、NBAの印象が強くて「それはルビオじゃない!」と何度叫んだことか(笑)
    ルビオやりたい放題じゃないか。

    意外と効いてたなと思ったのが富樫とシェーファー。
    あと途中から馬場が攻守に渡って頑張ってたのが良かった。
    渡邊はエネルギッシュで頼もしかったし、八村のダンクも良かったけど、やっぱりマーク厳しかったですね。
    でも全員戦えてるなという印象を持てたのですごく楽しめました。

    ルビオの次はカンパッソかー。
    今回の経験をうまく活用して対策立てて欲しいですね。

    1. 富樫と馬場はスペインのオジサンたちがスピードについてこれませんでした。
      それって他も同じだからガンガンいかせたかったラマスって感じで、ハンドルさせていましたね。

      ルビオ、カンパッソ、ドンチッチの戦いは楽しいけれど、実はマッチアップが少ないんですよね。

  6. 八村はワールドカップのときから好きなところでもらえないと苦しいですね。
    渡邊はロールプレーヤーとしてもいけるし、メインでもいけるし渡邊がたくさんほしい。
    あとは富樫と馬場、シェーファーが良かった印象です。

    1. シェーファーは良かったというかラッキーだった印象です。悪い意味ではないです。

      八村はワールドカップというかウィザーズでもこれなので苦しいですね。Gリーグのエースとかやってから上に上がった方がよかったかも。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA