17-18シーズン予想 ウエストプレーオフ争い編

プレビューばかりも飽きるのでちょっとだけ順位予想にいきます。今回のテーマはウエストのプレーオフ争いです。


当確チーム

当確というか負けたらダメなチーム。50勝出来なければ失敗レベル。仮にエースがケガしてもプレーオフに出れないとか許されないよね。

ウォーリアーズ
スパーズ
ロケッツ
サンダー
ウルブズ

これらのチームはプレビューもこれからです。もう少し考えてみましょう。
問題は残りの3枠です。



プレーオフ出れたらサプライズチーム

マブス
レイカーズ
サンズ
キングス

マブスはそれなりに選手を揃えてはいるので1番上にしています。イーストならプレーオフチームですが、ウエストで5割ラインから抜け出すのは簡単ではないです。
この4チームの中からプレーオフ争いに絡んでくるチームが現れると更に混沌としそうです。なお、予想順位もこの並びです。

今回は当確とサプライズの間にいる当落線上チームの比較です。



当落線上チームの前シーズン成績

◯エースを失った上位チーム
ジャズ 51勝
クリッパーズ 51勝

◯現状維持のプレーオフチーム
グリズリーズ 43勝
ブレイザーズ 41勝

◯補強出来た下位チーム
ナゲッツ 40勝
ペリカンズ 34勝

上が落ちて、真ん中変わらず、下が昇り調子です。なかなか珍しいキレイな構図。

この勝利数を基礎点としてプレビューの内容で加減点してみます。それを計算が成り立ちやすそうな点と未知の部分が大きそうな点で考えます。
基礎点
減点
加点
未知数点

こんな感じ。プレビュー順に触れていきます。



ナゲッツ
40

△5
・ガリナリの移籍

+10
・ヨキッチを中心にしたシステムの熟成
・若手の成長
・ミルサップ獲得

±3
・オフェンスの限界
・ウエストに弱いミルサップ
・ミルサップによるディフェンスの改善

一応エースだったガリナリの移籍は大きいですが、ヨキッチシステムは始まったばかりだし、若手も伸びそうだしで勝率を上げるでしょう。
ただ既にレーティング110を超えるオフェンスがこれ以上伸びるかというと限界に近いはず。加えてミルサップはウエスト相手だとFG%を落としているので、良いオフェンスはしてもレーティングは変わらずかもしれません。

ディフェンスは酷すぎてミルサップが軸になるだけで改善するかも不明です。しかもSF起用かもしれないとか。

予想42勝〜48勝



クリッパーズ
51

△15
・CP3他の移籍

+8
・ガリナリ、ベバリー、デッカー等の獲得

+5
・テオドシッチの獲得
・戦術面の向上

クリス・ポールを失えば5割ラインも下回りそうなクリッパーズ(ポール不在時は8勝13敗)

しかし補強は適切で、層も厚くなりました。アイソレーションオフェンスから抜け出す可能性もあります。未知数なのはテオドシッチ。そのパス能力を存分に発揮できれば、ウエストの上位に留まる可能性もあります。

予想43勝〜48勝



ブレイザーズ
41

△3
・クラブの移籍

+8
・ヌルキッチ獲得後の高勝率

△5
・薄い選手層
・主力頼みの戦術

貴重なベンチスコアラーのアレン・クラブを失ったものの、リラード&マカラムにヌルキッチを加えた布陣は攻守に強力でした。このまま勝ち星を伸ばす事が期待されます。
それは一方で3人の誰かが不調になれば一気に勝率を落とします。特にガードの控えに苦労しそうです。

予想39勝〜46勝



ペリカンズ
34

+3
・デイビス&カズンズシステムの熟成

+10
・ディフェンスシステムの整理
・ロンドのフィット
・ペースコントロール

流石に勝率を下げることはないでしょうが、未知数だらけです。ロンドですら積み上げになるかわかりません。

特に重要なのはディフェンス面が整理されているか。オフェンスと違って個々のワークアウトではなく、コーチ陣の役割ですから読めません。
勝つ事が何よりの薬なので伸び代も大きいです。

予想 37勝〜47勝



グリズリーズ
43

△8
・ベテランズ3人離脱で50勝時代は終焉
・ビッグマン不足

+3
・オフェンス戦術に合った補強

+6
・パーソンズ復活と若手のブレーク

基本的には弱くなっていますが、パーソンズはキレを取り戻した発言もあり、マブス時代くらい働ければ移籍した選手達の穴は簡単に埋まります。
今年こそコンリー&ガソルがフルシーズン働く前提です。

予想 38勝〜44勝



ジャズ
51

△15
・ヘイワードとヒルの移籍

+3
・ルビオの獲得

+10
・ミッチェル新人王
・フェイバーズの復活
・戦術深化

計算できそうな部分ではマイナス要素ばかりです。しかし戦術重視のチームなので選手がフィットすれば力を落とさない可能性もあります。
ヘイワードの得点力を埋められそうなのはミッチェルとフェイバーズです。

予想39勝〜49勝



並び替えます。基本ライン順です。

ブレイザーズ 46勝5勝
ナゲッツ 45勝±3勝
クリッパーズ 43勝+5勝
ジャズ 39勝+10勝
グリズリーズ 38勝+6勝
ペリカンズ 37勝+10勝

当たり前ですがケガ人が出て来るとガラッと変わり脱落も早そうです。3枠で考えるとクリッパーズは確実に入ってきそうなのですが、始まる前からユーロでのケガ人(ガリナリ、テオドシッチ)があります。グリフィンも毎年ね。



◯順当にいけば次の3チーム
ブレイザーズ
ナゲッツ
クリッパーズ

でもヨキッチ以外なら多少のケガ人OKのナゲッツに対して、コア3人がケガしたら終わりそうなブレイザーズとケガが多いクリッパーズの両チームが健康に過ごし続けるって想像し難いかな。

順当になんて行くわけないよね!って思っています。ナゲッツだけ当確にしておきます。



◯伸び代のある3チーム

ジャズとグリズリーズは若い選手が伸びそうなのが期待できます。

メンバー的にベンチまで充実してるのはジャズの方ですが、粘り強く勝利を手繰り寄せられるのはコンリー&ガソルがいるグリズリーズです。
「プレーオフを争う」という状況になったらグリズリーズが上を行くかな。

ペリカンズは伸びそうな若手はいませんが、連携面の伸び代が大きいです。何度も言いますがスタートダッシュです。競抜く力は欠けている代わりにエースのスターっぷりは抜群なので、勝つ事で連携深めてエースに頼らない雰囲気が出来るかどうか。

1番読めないのがペリカンズです。



予想

なんやかんやでわかるわけないので、どんなドラマが起こるかを仮定して予想です。

◯ナゲッツ
そのオフェンス力で開幕から安定して勝っていき、プレーオフ争いに巻き込まれない位置でフィニッシュ。その頃にはガードの主力が決まっていそう。

◯ブレイザーズ
ヤル気に満ち溢れたヌルキッチに導かれディフェンスも頑張るチームに変貌する事で、安定して勝てるように。シーズン終盤はお得意の猛ラッシュでグイっと勝率を上げてプレーオフへ。

◯グリズリーズ
フィッツデイルの手腕で、若手達が堅実な活躍を見せる。チャンドラー・パーソンズも第3スコアラーとして復活し、ランドルフの穴を埋める。
なんとか勝率5割ラインを保ちながら、コンリー&ガソルの勝負強さが発揮されてプレーオフ滑り込み。



×クリッパーズ

最も強さをみせてプレーオフも問題なし、と思いきやシーズン中盤あたりから毎年恒例のケガ問題を発端に連敗が増えてしまう。ガリナリやグリフィンを欠いた試合ではガード陣が暴走してしまう。
立て直すリーダー不足が響く形に。負け始めた時に期待出来そうなのはベバリーの奮闘です。

×ペリカンズ
好スタッツを残すもロンド&カズンズのオフェンス志向とHCの考えがチグハグで勝率に繋がらない。非常にもったいない試合が続く。主力のケガにも弱いため長いシーズンを乗り切るのが厳しい。

×ジャズ
チーム力重視だけあって予想に反してしっかりと戦えるも最後にプレーオフレースから転落してしまう。
その理由は最激戦区のデビジョンにいる事。実は51勝したけどデビジョン内は5割でした。



難しい混戦が続く

プレビューして予想してみましたが、本当によくわかりません。1番強そうなのはクリッパーズなのですが、混戦が続くならばチームのメンタリティが大切になります。
ブレイザーズとグリズリーズはそういったプレーオフ争いに慣れている部分が有利に働くのではないかと。
クリッパーズは接戦担当の2人が抜けてしまいましたし、ジャズとナゲッツは争いに負ける事が多いです。
ペリカンズ?わかりません。最も予想出来ない存在ですが、HCに負けクセがあるのがチョット。



ESPNさんに聞いてみよう

当該チームのESPNの予想は次の通りです。
クリッパーズ 48.9
ナゲッツ 47.2
ジャズ 44.7
ペリカンズ 44.2
ブレイザーズ 43.8
グリズリーズ 34.6

クリッパーズとナゲッツは抜け出す予想です。クリッパーズは戦力的には理解出来るのですが、ケガ人が出ないとは思えません。
ジャズ、ペリカンズ、ブレイザーズは団子ですね。

グリズリーズの低さが気になります。予想時点ではトニー・アレンは移籍していなかったので、カーターとランドルフにどんな評価をしているのでしょうか。



どのチームも強いし、トップ5がこれまた強いので、勝ち越しチームがこんなに出るかは疑問です。
ちなみにこのESPNの予想だとウエスト合計で658勝572敗です。ちゃんとイーストが572勝になるように調整もされています。(このブログではそんな細かく計算していません)

つまりウエスト対イーストの対戦は266勝182敗になります。1チーム平均17.7勝12.3敗と勝ち越します。
すごい差ですが、もっと離れても良い気さえします。



更新予定
というわけで閑話休題でした。順位予想というかドラマ予想ですね。
更新予定を書きますが、ご要望あれば変更します。
ウエストばかり続けたのでイーストを挟みます。
◯イースト注目チームプレビュー
・セルティックス
・ホーネッツ
・シクサーズ
・ラプターズ
他は未定
◯イースト順位予想
◯ウエスト上位チームプレビュー
・ウォーリアーズ
・スパーズ
・ロケッツ
・ウルブズ
・サンダー
◯ウエスト上位チーム予想
うーん。まだまだ先は長いなぁ。開幕までに終わるかな?
そして飽きそうだから途中で思いついた他のテーマを挟みたいです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA