本日はいろいろありまして

キャブスとウルブズとグリズリーズと

何故だか、1日に3件も爆弾が落ちました。1件なら書かないけど、3件だとね。

1.キャブスがパトリック・マコーをウェイブ

1週間ほど前に遂に姿を現してキャブスと2年契約したマコーですが、3試合に出場してウェイブされ、再び姿をくらます可能性が出てきました。プレーしないならウォーリアーズに残ったって一緒だったのにさ。

53分 5点 FG2/9

しかし残した成績をみるとウェイブされても致し方ないわけで、高いサラリー払ってまでキャブスがキープする理由はありません。契約条項として今ならサラリーを保証しなくて良いらしいので正当な判断でした。

でも、ちょっとした噂もあります。ウェイブする前提で契約したとかなんとか。FAになったマコーはこれで自由に他のチームとも契約できます。サラリーキャップが苦しいチームにミニマムサラリーで契約可能なわけだ。
キャブスとの契約時はウォーリアーズがマッチする権利をもっていたので、ミニマムならウォーリアーズに残るところだったのが、「ウェイブ前提の微妙な契約で見事に制限なしFAになることに成功した代理人」という見方があるそうです。

いずれにしてもディフェンス力のあるウイングが欲しいチームには選択肢が生まれました。キャブスで残した成績を見る限りは拾うほどの価値はありませんが、2WAYや10日間契約が可能なのでケガ人の状況によっては、再びその名前が出てくるかもしれません。
よくわからなかったマコーの一連の騒動は、制限なしのFAという形に落ち着いたのでした。

2.モデルがチームを離れる


グリズリーズのチャンドラー・パーソンズはケガが治ったにも関わらず、試合に出場することはおろか、アクティブロスターにもいれてもらえず不満を漏らしていました。リーグ最悪の不良債権として有名なパーソンズですが、その能力に大いに期待して契約したのがグリズリーズなわけで、プレシーズンではスターターでしたよ。
しかし、ケガで離脱してからのチームの好調さ故なのか何なのか、一向に戻してもらえないのでチームを離れることを公にしたのでした。

プレシーズンのグリズリーズはそれはそれは酷いものでした。チームの中心であるコンリーはPGですが、スコアラー不足の事情もあってパーソンズにトップでボールを持たせてオフボールムーブする形が結構ありました。コンリー自身もいまいちだったので、パーソンズの責任には出来ませんが、あのオフェンスはやりたいことはわかるけど、意味のないオフェンスだったかと。

現状でも別に良いオフェンスなんて微塵も展開していませんが、カイル・アンダーソンのディフェンスに加えてリング近辺での粘り強さと適切なパス能力は重要だし、ギャレット・テンプルの3Pとエースへのハードマークも重要です。
パーソンズがいない間にグリズリーズはわかりやすくディフェンスの良いウイングがポジションを得ており、トレードで獲得したホリデー長男とケガから戻ってきたディロン・ブルックスがいます。要するにベンチの端っこにしか座る椅子がありません。

パーソンズの今シーズンのサラリーは24M、来シーズンは25Mです。アンテトクンポやラブ、レナードそしてガソルと同じくらいのサラリーの選手なので、グリズリーズとしてはこれ以上キープしたくありません。
選手本人にもチーム側にもパーソンズがチームから離れるのはありがたい話なのでした。

でも、他のチームがトレードに応じるわけないだろ!
1巡目指名権をつけられても断りたくなるようなサラリー故にトレード相手をみつけるのは簡単ではありません。カーメロを放出したサンダーは残り1年の契約とシュルーダーの複数年を処理したいホークスの思惑が一致したわけですが、残り2年となるといろいろ難しい。
基本的には今シーズンのFAに大金を使いたいチームからするとパスです。それは殆どのチームが当てはまるね。ならば不良債権同士のトレードが浮上しますが、思い浮かぶのはホーネッツがバトゥーム(残り3年)やビヨンボ(残り2年)とトレードすること。バトゥームなら単体でトレード可能ですが、その前にホーネッツがプレーオフを諦めないといけません。ビヨンボだとグリズリーズはマービン・ウイリアムスあたりを受け取る必要があります。意外と後者はありだとおもうけどな。

カーメロですら引受先がみつからない現状で、パーソンズを欲しがるチームがあるとは思えません。やるとしたらサラリー整理のためのトレード。パーソンズが「プレーすること」を最優先に考えるなら、バイアウトになりますが、それはそれでグリズリーズには来シーズンも負担が残ります。

とっても難しいパーソンズ問題。3年前は時代にあった能力の持ち主的な扱いだったけど、弱点を狙うオフェンスが主流になった中では、わざわざ加入させたくないのでしょうね。果たして決まるのかどうか。

3.シボドーがクビ

いつクビになってもおかしくなかったHCですが、レイカーズに快勝した夜にクビになるという摩訶不思議なタイミングでした。しかも、ここ数試合はウィギンズやタウンズが目立ち始めていて、内容的には前を向けそうになってきたし、5割も見えてきたのですが、「うちのチームよりも弱い相手に負けるとは何事じゃ」というオーナーによって激動したのでした。
そんなわけで後でレイカーズ戦を見てみよっと。

シボドーの采配っぷりについては批判しまくっているので、クビそのものに驚きはありませんが、プレー内容は昨シーズンから同じなわけだし、例のバトラー問題をとりあげるなら、あの時点で決断すべきでした。
それを「試合結果が不満」ではプロのフロントとしては未熟すぎます。中長期的な計画をもとに組み立てていかないと優勝まで辿り着くのは無理な時代。今シーズンのプレーオフだけを見据えているのであれば、結果がどちらに転がっても来シーズンには再び困るだけです。ナゲッツに大いに後れを取る中で、ウルブズは変われるのか。

後任にはサンダースACが就任するらしいですが、この人はすごく若いらしい。HCに年齢なんて関係ないのですが、選手との関係性構築には大切な要素だったりします。経験と実績があるコーチの方が信頼されるのは間違いなく、それこそバトラーがいたら無視されそうです。
しかし、
タウンズを罵った言葉が汚すぎてテクニカルをコールされるとか シボドーと若い選手たちの間には溝があった気がしているので、選手をリスペクトしなけれいけない若いHCというのは今のウルブズには良いのかもしれません。リスペクトするよね?

もう1つの話題はフレッド・ホイバーグがHCかGMに就任する噂です。もともとウルブズのアシスタントGMだったホイバーグ。今はシボドーがフロントも現場も権限を持っていて元ブルズばかり集めて機能しなかったので、HCとフロントは分離する考えだとか。その考え方は2年前からほとんどのチームがとりいれてるぞ。
UCLAがHCをクビにしたのでホイバーグにはそっちの噂もあります。どれを選択するのかわかりませんが、ある程度ホイバーグとの話が詰まっているから、このタイミングでシボドーがクビになったというのがストーリーな気は誰もがしているのでした。

ただ、オーナーがホイバーグを知っているから評価しているように、ホイバーグもオーナーを知っているから、ウルブズに来たいかどうかは考えそうだけどね。GMの方が向いていそうだけど、GM権限で何かをするには難しいチームの気がするんだよな。
シボドーに突然クビを宣言したのは現GMにしてシボドーの部下だったスコット・レイデンですが、今度は自分が宣言されるかもしれません。

ところで「シボドーがシクサーズ」なんて冗談もあるようで。HCと揉めたバトラーがいて、ディフェンス担当が欲しいチーム状況はシボドーを欲しているというか、まぁ単にブルズコネクションの笑い話ですね。
しかし、若い選手が多いチームに「SNSよりも練習しろ」というワーカーホリックの指導者を招き入れるのはひとつの方向性としてあり得ないとは言い切れない程度の可能性はあります。
そしたらウルブズはコスパの良いローズとハードワーカーのギブソンをトレードに出してベン・シモンズを手に入れようぜ!

本日はいろいろありまして” への8件のフィードバック

  1. シボドーは謎のタイミングでしたね。さっさと切っときゃ良かったのに。チャンパは給料泥棒なのになんで偉そうなのか意味不明ですけど兎に角復活は無さそうなので渡邊にとっては良いかなと。昨今選手とのコミュニケーションに問題を抱える監督が多い気もしますが人望のありそうなキッドやマークジャクソンは再登板ないんですかね?

    1. マーク・ジャクソンは今のウォーリアーズの基盤を作ったので、再登場してよいはずですが、スローペースのHCだからか、解説が忙しいからか条件が合わないんですかね。
      キッドの方はバックスの印象が悪かったのかと。ブーデンフォルツァーが有能すぎて。

  2. シボドー遂にですね。連動してローズとタージの放出は確かにありそうな話です
    記事でも仰っている通りオーナーのテイラーも問題の一端なのでこれで完全に前向きになれるかは微妙ですね・・・
    HC、GM候補としてはビラップスの名前も挙がっているみたいですが暫くは暫定コーチの元どうなるか見守りたいと思います。

    1. ギブソンはそのままの気がしますが、ローズに関しては市場価値が高いなら放出もありだと思います。PGは足りているのだから、ディフェンダーやパサーになれるSFを補強したいところ。選手層は足りてきそうだから、ドラフト指名権や若手でもよいかな。

      ビラップスはいろいろ名前が挙がる割には条件があわないケースが多いのでウルブズってのは考えにくそうな。

  3. プロイケメンリハビラーは
    遂にサヨナラでしたか。
    普通にモデルとか俳優やれば
    いいとこいけそうなのに…

  4. 今日は色々とありすぎて、○○さんシリーズとか、さようなら○○シリーズじゃなかったかー!
    ブルズとウルブズの愛憎劇にシクサーズも加わってくると三角関係がより楽しみ?です!でもそうなると、ウルブルズとかティンバーブルズみたいに、なんて言うんだろう・・・。ブルズは闘志が必要だし、ウルブズは若手が和気あいあいなので、いっそのことホイバーグとシボドーを交換すればよかったんじゃ・・・。

    1. さようならで書こうかと思いましたが、散々罵倒しているから今更触れてもね。シボドースタイルが好きそうなのは闘志のブルズくらいなので、本当にHCトレードしておけば良かったのになぁ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA