「それどこ」読んでね

たまには外で記事を書くこともあります。楽天「それどこ」にNBAの紹介記事を書いていますが、来る新シーズンの視聴方法に悩んでいる方に勧めたい。

さて、今回は思うがままに適当に書く記事です。適当に流し読みして下さい。なんというか息抜きみたいな。来たるべき新シーズンに向けた閑話休題。

 

管理人は週1回放送されるBSのNBA中継を観たり観なかったりするくらいのNBAファンでした。でもブログを書き始めたこともあり、一念発起して「NBAを1シーズンくらいちゃんと観てみよう」ということでリーグパスと契約したのが1年前でした。

楽天TVと悩みましたが、当時の試合配信スケジュールをみて「どうせならマイナーチームだって観戦したい」という考えからお高いリーグパスにしたのです。楽天だと11月から6月までで8ヶ月×1000円が最安値スケジュールなわけですから、リーグパスは高い高い。それでもリーグパスにして良かったのでした。まさかネッツを好きになるとはね。

 

NBAの試合を楽しむ分には楽天TVで十分ですが、いくつかの理由がある場合はリーグパスになります。

・特定のチームを応援したい!

・NBAをしっかり理解したい!

おそらくこの2つ以外は楽天TVで良いでしょう。後者は管理人のようなパターンですが、難しいのは前者でも全試合観たければリーグパスだということです。「多くの試合を観たいわけじゃないけど、ファンであるチームの試合は81試合を観たい」となると金額が高くなるって、ちょっと面白い制度だよね。

 

楽天TVとリーグパスのもう1つの違いは「日本語解説の有無」です。管理人はこの日本語解説が嫌いで理解出来ない英語だと何も気にせず観戦できるので好きなのでした。ちなみに楽天TVの解説が嫌いなわけではなく、全般的に不要だと思っているだけです。その理由は色眼鏡なく自分の感覚で視聴したいから。だけど会場の音は欲しい。そして自分が考えたことをブログに書いていくという流れです。変に日本語で聞いて解説の考えが混じるのがイヤなだけです。

そういえば以前にBSのゲストでアイドルが来ていて「NBAといえばブルズが絶対王者で・・・」と触れていましたが、どう考えても年齢詐称してるよね。もしくは周りのオジサンに吹き込まれただけのニセファンか。

 

NBAの良いのは自分でデータを調べる事が簡単なので、疑問に思ったり知らない選手が登場したら、そのままhttps://stats.nba.comにアクセスすれば良いのです。最近は友人にAppleTVをもらったので、ネットを開きながらテレビ画面をみて視聴しています。常時スタッツと見比べながら観ることが可能なスポーツって偉大!

ちなみにゲームレポートは試合観ながら同時進行で書いています。試合観ながらYouTubeで解説流してみても面白い気がしています。

 

このブログの読者の方は、何らかの方法でNBAを視聴している方が多いと捉えています。一般的には隠れNBAファンが多くて、つまりバスケは好きだし、NBAも好きだけど、定期的に視聴はしていない方が非常に多そう。だから安い楽天TVに加入はお勧めなのです。

そんな中で時に悩むことがあって、「ゲームレポート」として書いていますが、これって一般層には全く通じない気がしていることです。リーグパスで好きな試合をチョイスしすぎの管理人は、場合によっては日本で数人しか観ていない試合をレポートしている可能性があります。

ネッツvsマジックを書いたところで「そんなの誰が読むんだよっ」という感じなので、むしろ楽天TVスケジュールに合わせた方がブログの読者が増える気がしています。

 

一方で誰も観ていないような試合について書くからこそ、普段ならば観戦しないチームについて知る機会が発生するとも言えます。ブログをショートスタイルに変更したのは、ゲームレポートの書き方を変更し、気になったトピックスを書いていくことで「観ていない試合だけど、あまり知らないチームの状況を知ることが出来た」という状況を作り易くするためでもあります。なので、どうしていくのか悩み中。

ちなみに「この試合について書いて欲しい」と事前に要望して頂ければ、7割方その試合に触れると思います。たまたま管理人がどうしても違う試合を観たいときや、時間がなさ過ぎるとき、該当チームに飽きたときはゴメンナサイ。

正直、新シーズンは毎日試合を観るかも怪しいので、どんな形が良いのか書きながら工夫するしかないのかな。もう少し読者の方に意見を書いて頂きやすいプラットフォーム的なサイトも考えていますが、それをやるだけのスキルがないよ。

最近はNBAの記事がYahoo!ニュースにも頻繁に出てきますが、(というか管理人がそれしか読まない)コメント欄を観ると、このブログに書かれるような内容とはかなり異なっています。というか、このブログの内容がスーパープレーやスーパースターとかけ離れているせいなのですが、逆にそれでも読んで頂けているわけなので、そんな読者の方々が試合について好きにコメントしたらどうなるのか興味があるのでした。ディープなファンを集合させる方法論があればなーと思います。

 

「それどこ」について触れる内容のはずが、どんどん離れていったな。

まぁとにかく今回言いたいのは、もしもNBAを視聴する方法に迷っているとか、YouTubeのハイライトが中心という方には、楽天TVへの加入を勧めたいということです。試合を観ることで戦術的変化やスーパースター以外の凄さも理解出来るようになってきます。そこにデータの力を借りれば、あっという間に楽しくなってきます。

 

もう少し踏み込みたい方はリーグパスにしましょう。管理人も悩みに悩んで清水の舞台から飛び降りるつもりで契約しましたが、まぁ楽しい楽しい。契約して良かった。

NBAを観るのに忙しいので雑誌類やゲーム類を購入する機会はグッと減り、飲み会は大体スルー(そもそも飲まないけど)、経済的には節約にすらなりました。高いと思っていたけど、結果的に安く済んだのでした。

 

シーズン開始まであと僅か。1年限りの予定だったけど、何も考えずに契約更新したのでした。定期的にこういうのも書いていこう。

 

 

「それどこ」読んでね” への5件のフィードバック

  1. いつもブログ読ませていただいています
    SunsやNetsなどの普段は観ることのないチームにスポットを当てている記事はほとんどないので、いつも楽しみにしています
    シーズン中はどのようになるかはわかりませんが、これからも無理せず頑張ってください

  2.  それだけ情熱があるなら、年に1回イベントでも行ったらいかがですか?
    そこそこ集まると思いますけど。
    私は周りにNBAオタがいないので、共感したり新しい視点を得るためにこのブログを見てニヤニヤしてますよ。
    これからも細く長くサイトが続くことを願っております。

  3. それどこ読みました。とても読みやすく素敵な内容でした。同時に改めてやっぱりnba好きだな!面白いよな!と感じました。

  4. バスケットカウントにも寄稿されてましか?
    もし違っていたら申し訳ありません。
    今後も色々な所でお見掛け出来るよう、応援しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA