ドラフトの事を考えてみよ

◎各チームの交渉材料

指名権をあげるか下げるかは別にして、交渉材料が多いのもポイントです。普段は上位指名権チームには実力者がおらず、下位指名権のチームが「指名権出してまで欲しい」という選手がいないのですが、今シーズンはいくつかパターンが考えられます。

3位ロケッツ ・・・ ウッド、ゴードン、ガルバ、17位
4位キングス ・・・ ホルムズ
5位ピストンズ・・・ ジェレミ、オリニク
6位ペイサーズ・・・ ブログドン、ヒールド

はい、各チームにいますね。なんで彼らが放出候補かはYouTube行きかな。説明するまでもないのもいるけどさ。特に人気なのはジェレミです。みんなが欲しいジェレミだけど、「7位指名権とジェレミかぁ」と考えられてしまう可能性もあるラインです。

他にはPG足りないチームにブログドン。シューター足りないチームにヒールド・・・よりもダンカンだろうけどさ。センターにはホルムズとウッドがいます。なんならガルバも出せるじゃん。

これらのことを考えると、いろんな動きが出来そうなわけです。例はTwitterであげているよ。

ポイントになるのは7位ブレイザーズ、8位ペリカンズ、10位ウィザーズ、11位ニックスあたりが、指名権出してでも欲しがる可能性のある実力者ってことです。

指名権を上げたい   ・・・ ペイサーズ、スパーズ
指名権下げて複数指名 ・・・ ロケッツ、キングス、ピストンズ
実力者と指名権トレード・・・ ブレイザーズ、ウィザーズ

こういう狙いの違う3チームを混ぜればトレードが成立しそうなわけです。他にもいろんな組み合わせでトレードできるかもしれません。思いつかなかったけど。

でもさ。なんでロケッツ、キングス、ピストンズは指名権下げてOKなのか不思議だよね。キングスだけは例外(何考えているかわからない)なんだけど、ここにもまた今シーズンならではのドラフト候補の事情があるんだよね。

ドラフトの事を考えてみよ” への2件のフィードバック

  1. バンバとかロニーはRFAじゃなかったでしたっけ?
    サイン&トレードの場合でも今年の指名権絡みのトレードに巻き込むのは出来ないような…

    1. トレードしてから契約延長できた気がします。
      RFAなら引き止められますし

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA