20171225 ウォーリアーズを前にしてキャブスは変われたのか

散々プレビューしたキャブスオフェンスが本物なのかを、個人でもチームでも守れるウォーリアーズによって試されるクリスマスゲームです。

そしてレブロンの3Pが本物なのか、マッチアップの優位性ゆえの代物だったのかも試されます。

 

最悪なのは強い相手を前にして、レブロンが独りよがりなワンプレーの効率性重視になってチームオフェンスをしないパターンです。

カリーがいなくてもそんな事を懸念してしまうくらいのウォーリアーズの見えないプレッシャーがある試合です。

 

“20171225 ウォーリアーズを前にしてキャブスは変われたのか” の続きを読む

20171224 ヒート vs ペリカンズ

素晴らしいオフェンス力で5割しか勝てないペリカンズと酷いオフェンス力で5割勝っているヒートです。その違いはディフェンス力なのは言うまでもありませんが、両者の成績とレーティング差をみるとなかなか不思議です。

◯ペリカンズ
+0.3
16勝16敗

◯ヒート
△1.4
17勝15敗

ヒートの方が勝つ術を知っていそうです。

“20171224 ヒート vs ペリカンズ” の続きを読む

20171221 ヒートから学ぶセルティックス対策

セルティックスvsヒートですが、今回は先に結果をお伝えします。ヒートが接戦をものにしましてセルティックスは8敗目を喫しました。前回の対戦では連勝を止められたセルティックスが再び負けたヒート。そこにはどんな相性の問題があるのかを検証するためのゲームレポートです。

見方を変えると違う感想が抱けるのはコービーが教えてくれました。

“20171221 ヒートから学ぶセルティックス対策” の続きを読む

20171220 ナゲッツ vs ウルブズ

 

ナゲッツはミルサップの離脱とヨキッチの欠場を経てポジティブな変化が生じており、それがヨキッチ復帰で融合出来ているのかに注目です。

ウルブズはそもそも何か変化しているのか?それはシーズン開始からバランスを模索していたのか、ベストだと考える方法論で戦っていたのかをみたいわけです。

“20171220 ナゲッツ vs ウルブズ” の続きを読む

20171219 レイカーズ vs ウォーリアーズ 〜コービー永久欠番セレモニー〜

コービーの永久欠番セレモニーが行われるレイカーズvsウォーリアーズ。

全てをレイカーズ目線で、コービー目線でレポートしてみましょう。

出来るかな。

“20171219 レイカーズ vs ウォーリアーズ 〜コービー永久欠番セレモニー〜” の続きを読む

20171216 セルティックス vs ジャズ

少し負け始めたセルティックス。自慢のディフェンス力に綻びが出始めて圧倒的だったディフェンスレーティングが100まで悪化中。まだ1位ですが。

そんな1位の座を狙いたいジャズ。こちらはディフェンス以上にオフェンスが好調。

“20171216 セルティックス vs ジャズ” の続きを読む