モックドラフト

今年のドラフト順位が決まり、一覧表が公開されていましたが、指名権がトレードされ過ぎてて意味わからない状態になってました。
二巡目指名なんて、元のチームが保持している方がレア。
指名権トレードする事を日本の野球関係者が知ったらなんというのだろう?
さて、モックドラフトサイトで候補者をみていたのですが、このサイトはロッタリーをランダムにしてくれるので面白い。
http://www.tankathon.com/mock_draft
知らなかったけどレイカーズは指名権をトレードしていたのでプロテクト(トップ3)にならない限り指名出来ない。
各ポジションに若手を揃えているレイカーズは、今年ドラフト指名すべきか、来年も現メンバーで戦ってダメな選手を見極めるべきか難しいね。まぁ運だから選べないけど。
その指名権の行き先がシクサーズなので、シクサーズは最高で1位(自分)と4位(レイカーズ分)で指名出来るらしい。
個人的にケンタッキーのモンクがお気に入りで、そのモンクはシクサーズに入るみたい。(シクサーズとレイカーズ両者が3位以内ならダメ)
あとはフェルツとロンゾボールがくるかどうかだけ。
もしも指名出来たら、
フェルツ(ルーキー)
モンク(ルーキー)
シモンズ(ルーキー)
サリッチ(2年目)
エンビート(2年目)
こんなNCAAみたいなチームになる可能性がある。HCは大変だ。そして勝てないだろうな。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA