CJマカラムのトレード

デッドラインの動きが加速するトレードでした。ブレイザーズがマカラムを放出することは既定路線に近く、その相手がペリカンズであることは互いのメリットが重なり合う良い動きだと想像していましたが、現実は違いました。

【ペリカンズ】
CJマカラム
ナンス
スネル

【ブレイザーズ】
ハート
NAW
サトランスキー
ルサーダ
22年1巡目指名権
2巡目指名権×2

トレードの収支はペリカンズのボロ勝ちです。このトレードはペリカンズが望んだとされていたのに、なぜか収支で勝っているのだから意味不明。そこにはブレイザーズの問題がいろいろとありそうですが、まずはペリカンズから考えていきましょう。

◎多彩な男

ザイオンとイングラムを中心とした昨シーズンのペリカンズは、破壊力あるオフェンスとボロボロなディフェンスで勝ち切れないチームでした。今回のトレードではナンスとスネルを獲得しており、ディフェンスでも一手を打つことになりましたが、それ以上にマカラムの獲得なのでオフェンスに全振りしたような形です。

このオフェンス面について、今シーズンはザイオンがいない中で「グラハムがいれば、まともなオフェンスになる」状態が続いています。そこにあるのは昨シーズンも存在していた課題である

強烈だが、極めて単調なオフェンス

こんな事情も関係していて「勝ち切れない」という表現が当てはまるチームでした。ロンゾとブレッドソーは3Pばかり打つことになり、インサイドを攻めるのはザイオンばかり。ワンパターンすぎるけれど、チームとして成立しているのでした。多様性のなかったペリカンズ。

それがグラハムによって違いを作ってもらっているのが今シーズンですが、ザイオンとイングラムについては共に強烈な武器を持って勝負するタイプであり、柔軟性を必要としていないので、おそらく引き続き同じ問題が発生するはずです。

そこにマカラム。マカラムは高いシュート力を武器にしたシューターのようでいて、アンダーサイズながら、スピード豊かってわけでもなく、実は多くの武器を使いこなすことで、得点を奪っていく多彩なタイプです。

オフェンスに全振りしたようなトリオではありますが、そのオフェンスの中でもマカラムは違う形で助けてくれます。ロンゾで上手くいっていなかった過去を考えると、個人で点を取れる選手を3人集めたロスター構成はチャレンジする価値がありそうです。

◎ザイオン

アンダーサイズのビッグマンとしてパワーとスピードで圧倒するザイオンには、インサイドのスペースが必要です。アダムスとの共存が簡単ではなく、それ故にロンゾとブレッドソーが3Pだらけになってしまった事情もありました。そもそもイングラムとザイオンが使いたいスペースが被っているし。

この問題はザイオン&イングラムのチームにはついて回る悩みです。バランチューナス、エルナンゴメス、ヘイズでは解決しそうにない悩みでもあります。

そこにナンスは正解っぽい。5番も出来るけど、ストレッチ4でもあるので、外に開くオフェンスとインサイド担当のディフェンス。ザイオンとの相性は良さそうに見え、スピードアップするハイペースの展開にもついていけます。

またスネルは確率だけは超一流でコーナー待機なので、ディフェンダーってだけでなくオフェンス面でも主役が多過ぎるチーム事情に適しています。総じてナンスとスネルは地味に良い補強でした。ってことで、全部がペリカンズ目線で行われたようなトレードなのに、収支で勝っているっていう不思議さ。

一方でペリカンズは大胆なことをしたともいえます。それは「ザイオン問題」です。

試合に出る気があるとは思えないザイオンは、トレードしてしまうのも一手でした。その場合は当然スター選手+αを考えるわけですが、マカラム獲得によりサラリー的には難しくなってしまったわけです。

もっともグラハムやバランチューナスを放出できるならば、まだまだ調整は可能なのでザイオンのトレード路線が消えたわけではありません。ただ、いろいろ考えるとザイオンを残す前提のチームつくりに見えるのでした。

ただ、勝てるのかどうか、よくわからんチーム構成だよね。

◎マカラムのトレード

有能なマカラムですが、サラリーが高いことと、ディフェンスでの不安もあって、そう簡単に処理できる案件ではなかったことは事実です。具体的に言えば

マカラムにかわるリラードの相棒をゲット

これを実現するのは簡単ではなかったと思います。オフにサラリー枠を空けており、FA補強も見据えられるものの、現状でスターがブレイザーズに来てくれるわけでもなく、マカラムを何とトレードするかは大事な要素でした。

そこでペリカンズとのトレードは理想的な気がしました。それはペリカンズが持っている多数の1巡目指名権をゲットできるからです。

ペリカンズは自前の指名権に加えて、ADのトレードでゲットしたレイカーズの指名権を3つ、ホリデーのトレードで1巡目を2つ、あとそれぞれスワップの権利もいっぱい持っています。

要はブレイザーズは1巡目指名権を3つくらい要求し、それを使ってオフにトレードを画策することが出来ると考えていました。えぇ見事に裏切られましたよ。まさか1つしか手に入れないなんて。しかも1-4位がプロテクトされているっていうね。なお、15位以下だとホーネッツに渡され、ブレイザーズは翌年以降の指名権をもらうことになります。

ってことで、マカラムの事を舐めすぎのブレイザーズ。とにかく売りたくて仕方がなかったことになります。

この問題は違う可能性を示しており、ブレイザーズがサイモンズの事を凄まじく高く評価しているのかもしれません。オフに100Mくらいのオファー提示をする未来がみえて・・・

◎頑張れハート

【ブレイザーズ】
ハート
NAW
サトランスキー
ルサーダ

他の選手を見てみると「ハートは欲しかったんだろうな」とは思います。バランスの良いウイングであり、リトルとのコンビは面白そうです。パウエルが一芸タイプだったに比べるとウィンスローも含めて攻守のバランスだったり、複数ポジションに対応できる選手を集めています。

しかしNAWは現状で成長がみられず、サトランスキーはサラリー合わせに過ぎないようにもみえます。どちらも立派に活躍する可能性のある選手ではありますが、いずれにしてもガード過多なので、来シーズン以降の戦力としてカウントされているとは思えません。ルサーダは知らん。

複数の指名権も得られず、まともな補強はハートだけ。こうなってしまうとブレイザーズの狙いはオフのキャップスペースでしかなく、サイモンズとの大型契約か、FA大補強をターゲットにしているかのようです。FAはムリだろ。

ってことで、なんだかリラードとの別れが近くなったようなブレイザーズのトレードでした。ヌルキッチが残ってくれるかも怪しいもんね。

CJマカラムのトレード” への6件のフィードバック

  1. ドラフト指名権が最低一つは足らず、その指名権を出してまで獲ったナンスを出したのは余計でした。CJを出すこと自体は良かったのですが、空けたサラリーキャップで本当にFAで優秀なフロントコートが獲れればよいのですが?オフの目ぼしいFAも居ないしね。エイトンでも獲れる自信でもあるのかな?
    まだまだ、動きそうです。十字靭帯損傷のイングルス獲ったけど年だし、怪我だし残さないだろうな。

  2. このトレードでは一方的にペリカンズが得した感じですね😅ブレイザーズはサラリーキャップを減らしただけで旨みの無いトレードのようですね

  3. PORのトレード目的はハート+サラリーダンプだと思われるので、損得感についてはまだ何とも言えないですね。オフにサイモンズ(20M)とヌルキッチ(25M)の再契約に加えて、残り20M前後で誰を獲得するのか?が勝負どころだと思います。TJウォレンとか。

  4. 今回のトレードは、PORが損とも言い切れないと思います。

    マカラムは性格も良くいい選手でオフェンス力は抜群ですが、高額な契約、年齢、PGとしてはゲームを作れない、SGとしては背が低くディフェンスが悪い
    長年試合を見てますが、点はとれるけどチームを強くする選手ではないです。
    ことを考えると、引き取り手側は純粋な戦力アップというよりはリスクを背負う側面が多いと思うので、中途半端に勝ちたいチームから、中途半端な交換内容しか引き出せなかったんだと思います。

    一ファンとしてはマカラム出して、キャップスペースが空いたから来年のオフに大物が加入して優勝候補へ、なんて思ってはいないです。
    ただ、サイモンズやリトルがボール持つ機会が増えて、見てて楽しくはなるだろうな、ということです。

    長年、PORの試合見てましたが、リラードマカラムが2人出てる時のディフェンスは酷かった(チーム全体でも酷かったですけど)ですし、オフェンスも個人技に頼りすぎた単調なものが多かったです。
    年々、ジリ貧になってきてはいました。
    後、2人は周囲の選手を活かすという能力が欠けてます。
    似たような選手2人が主力のチームなんて未来はないですよ。

    リラードマカラムコンビのことは好きだけど、この2人じゃ優勝できないだろうなぁとは、PORファンは皆わかってましたが、○○なオルシェイが無意味に変な契約を引っ張って、チビッコスリーガードなんてわけわからないこと始めた時点で、チームは既に崩壊してたんですよ。

    明るい未来なんて全くないですが、緩やかに落ちていく地獄からは抜け出すキッカケにはなったかなと思います。

    ちなみにサイモンズは確実にいい選手で、少なくとも自分が攻められないからパスするというのではなく、アシストする意識はあるので、マカラム、パウエル、リラードいない方が意外と伸びるのかなぁとは思ってます。

    長々すいません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA