ウルブズvsスパーズ

2021/11/18

よくわからんチーム同士の戦いです。本日はケガで離脱しているパートルがいないのか、ユーバンクスがスターター。ガードだらけのチームだけに、タウンズとエドワーズにボコられそうなのですが、ウルブズはミスマッチを作らないチームなので、そんなことにもならない気がするし。

◎タウンズいるんですけど

開始2分でタイムアウトのポポビッチ。エドワーズの3Pにタウンズ経由でエドワーズのカッティングなので、エドワーズが止まらない対策が求められたスタート。

ところがタイムアウト明けにウルブズ側がエドワーズvsユーバンクスを作り、さらにエドワーズのキックアウトからディアンジェロの3P。ついでにタウンズも3Pで、13-0です。ボッコボコにしているけど、ほぼリムプロテクターがいないことに原因があるね。なお、べバリーが謎のプルアップ3Pを打ってラッシュは止まった。

あれっパートルが出てきた。ユーバンクスがスターターなのは作戦だったのか。ポポビッチのご乱心なのか。でも、リムプロテクターが登場したところで意味はなく、ノっているウルブズはエドワーズとディアンジェロが3P。バンダービルドのダンク。21-3ですよ。どうする?見るの辞める?パートルはフリースロー2本とも落とすしさ。

さてスパーズは3Pばかり打っています。なんでかっていえば、タウンズとバンダービルドでインサイドを固めているから。そんなに固めるタイプじゃないけど、スピードでぶっちぎれていないから外で回すしかないスパーズ。パートルを無視しているのも大きい。

ただ、ウルブズもそんなに3P連発して決まるわけじゃないし、なんだかんだとパートル登場から少しずつ落ち着きます。相手がタウンズだから完封ってわけにはいかないけど、ウルブズも無暗に3P打っている感じだから、インサイドとアウトサイドが連動しているとは言い難い。

まぁそんなわけで、何故かこの後スパーズはサディアス・ヤングにスイッチするのですが、ディアンジェロがベンチに下がり、タウンズアタックと3Pだけになったウルブズなので、徐々にスパーズが盛り返します。マジで連動しないというか、単発アタックの組み合わせになっているウルブズ。

一方のスパーズはヴァッセルが連続で決めていきます。ウォーカーもドライブを決め、ガードが減ったら上手くいきそうな匂い。ポジティブに言えば、ヤング、ヴァッセル、ウォーカーに交代したことでスピードで上回ったわけだ。34-20で1Qが終わります。タウンズが相手なのに、なぜユーバンクスだったのか、誰かインタビューを翻訳してください。

◎カウンター

またパートルが出てきた。なんなのこれ。そして何故かトランジションでもないのにピックアップミスしてディアンジェロvsパートルになってファールドローされている。ウルブズが賢くない問題を見るかと思っていたら、スパーズのご乱心をみることになるとはね。

それはさておき、セカンドユニットにパートルが混ざると強い気はします。スタータークラスが混ざったら強いに決まっているけど、そもそもウイング不足で4ガードのチームなので、安定したセンターが加わることで形になる。あとパートルは良い選手だけど、ビッグマン同士のマッチアップに強いわけじゃなくて、走力と運動量が強みだから、相手のセンターが弱い時の方が輝くんだよね。

ウルブズはリードが出てこないのね。こっちはスパーズ事情を考えると走れるバンダービルドとマクダニエルズ、そしてプリンスで対応する気持ちはわかる。タウンズとエドワーズをベンチに置いたので、そんなに強力ではないけどディアンジェロのプレーメイクがあるから、圧倒的ではなくても、ほどほどのオフェンスでリードをキープしていきます。

そしてタウンズとエドワーズの時間になると途端に怪しくなるウルブズ。誰がどう動くのか全く決まっていないし、2人がボールを持つと周囲の足が止まるんだよね。なのでシュートが決まればいいんだけど、外れると一気にカウンターを食らいます。これが酷かった。とっても酷かった。マクラフリンとベバリーがいるのに、両方ともベンチにしたし、なんなんだろうね。

走ったスパーズ。オフェンスが改善したわけじゃないけど、ディフェンスからの切り替えで差を付けます。エドワーズがオフェンスファールしたりと、ウルブズがトラブルになったこともあり、5点差まで追い上げます。

好調のヴァッセルがミドルを決め残り2分で逆転の匂いがしてきたスパーズですが、直後にタウンズがディープ3P。さらにパートルのフローターをバンダービルドがブロックすると、ディアンジェロの3Pミスもバンダービルドがオフェンスリバウンドで救い、最後はビーズリーの3P。

バンダービルドのハッスルによって、一気に10点ビハインドに戻されてしまったスパーズは、ラスト2本もタウンズのドライブに抗うことが出来ず、前半は66-53で終わります。

うーん、スパーズはせめてユーバンクスにサディアス・ヤングを並べれば問題なかった気もするけどね。一方のウルブズは13点リードととるか「13点しか」リード出来なかったと考えるか。初めのリードを溶かしたことそのものは仕方ないけど、内容的には何も問題が起きなかったにも関わらず、中途半端なオフェンスの終わり方をしただけでカウンターを食らってしまったのはマズい。

つまりは13点以上の差を感じた前半でした。どうしてもタウンズに抗えないところから、次々と崩れてしまうような感じだったな。それってサディアス・ヤングでタウンズを潰しに行けばOKな気もするけど、どう考えているんだろ。

◎ディアンジェロ

スパーズって4ガードじゃん。だからポイントセンターがいると、物凄く有効なわけでして、ユーバンクスを経由しまくるし、ユーバンクスがコーナーへのパスアウトも見せるんだよね。ただ、本人の脅威がなさ過ぎて、誰もカバーに行かないからディフェンスは崩れない。どうだろ、ユーバンクス+誰かでドラモンドでも獲得してみては?もちろん、シモンズの方がベターだけどさ。

そう思っていた中で、3Pが入らなかったウルブズは得点が伸びず、何故かゾーンにスイッチします。これでちょっと楽になったスパーズがドライブ&キックアウトをしていくのですが、スパーズもアウトサイドが決まらず。なんだか低調な後半になります。3Qは大事だよ。

なんだかウダウダしている間に、残り4分になります。ウルブズはべバリーが怪しいレイアップを決めきり、マクダニエルズが怪しいユーロステップでディフェンスを騙せなかったけどギリギリのシュートを決めリードを広げますが、スパーズはまたもヴァッセルが決め返します。

こないだ「ヴァッセルは天才ですか?」って質問が来ていて意味が分からなかったけど、最近とっても活躍しているのかな?

〇11月のヴァッセル
26.2分
14.2点
FG52%
3P42%
3.4リバウンド
1.3アシスト

高いFG%で効果的な得点をしているのだから、そこはとっても良いのだけど、だったらもっと得点して欲しいな。「素晴らしいロールプレイヤー」になってきたわけですが、今のスパーズってそれ以上の選手が欲しいから、手放しでほめていいのかどうかわからん。

一方で相変わらずタウンズ頼みの雰囲気だったウルブズですが、スクリーンを要求したディアンジェロはスクリナーを使わずゴール下へカットしたバンダービルドへ。バンダービルドは逆サイドコーナーへとキックアウトしてプリンスが3P。やっと形になったと思ったら、今度はスパーズがディフェンスを固める前にディアンジェロが飛び込んでファールドロー。そしてディアンジェロのシュートミスをバンダービルドがプットバック。

突然のラッシュで点差が18点に広がります。やっていたことはシンプルに「タウンズとエドワーズ以外が攻める」ってこと。エドワーズはそもそも出ていなかったけど、ディアンジェロがちゃんとゲームメイクを始めると、突如としてチームオフェンスになりました。本人が3P決めていれば、もっとイージーなんだけどさ。

スパーズはウォーカーがドライブで飛び込むと、顔面をプリンスに叩かれます。ところが、これがショットクロックオーバーになってからのパンチ。プリンスはフレグラント2で退場。不要なことして退場するプリンス。3Q最後はベイタ・ディオップがプットバックして15点差で終わります。

うーん、ディアンジェロが2人いればいいのに。でも、そんなチーム構成にしたらサラリーが払えないわな。エドワーズもタウンズも圧倒的だけど、この2人にやらせているとチームオフェンスにならない。ディアンジェロだけがコートに出ている時間が、ウルブズのオフェンスがもっとも効果的に見えます。が、それだと強くはない。

スパーズのヴァッセルも、ちょっとそんな感じなんだよね。高確率で決めているし、同時にフォーブスが出ていればさらに怖いシュート力だし。なんだけど、どうも単発に見える。

◎両チームの問題

ディアンジェロの3Pに、ポストのタウンズからマクダニエルズの合わせ、そしてリバウンドからハンマーダンクのマクダニエルズで再び18点差になるスタートです。

まぁ逆転の匂いはゼロなので、タウンズとエドワーズについて触れて終わりましょう。

どっちもチームオフェンスにならないわけですが、それでもタウンズについては核となる選手だし、ポストアップパターンがあるし、よく走るし。ちゃんとハードワークして、シュート力も高い選手だから、シンプルな話として

もっとタウンズを使わないプレーをすればよい

ってだけです。ボールに触る回数が多過ぎる。ヨキッチじゃないんだから、時にはコーナー待機でもいいんじゃないの。毎回のオフェンスで中心にするほどのポイントセンターじゃないもん。まぁそれだけ。回数を減らせば何とかなる。

一方でエドワーズについては話が変わってきます。エドワーズには良い印象を持っていて、ドラフト前の「守れない・パスが出来ない」という戦術力とハードワーク不足のイメージに反して、ルーキーイヤーにはディフェンス面での奮闘や、適切なキックアウトを学んでいきました。その点については忘れたわけではないと思います。

しかし、ボールを持っていないと消えています。だったらディアンジェロがいない時間には、もっとハンドラーにしてあげればよいわけですが、このパターンにおける周囲の組み合わせに困っているように見えます。以前はエバンスが使われていましたがショート力のあるPGなんかが適任でしょうね。

いずれにしても、ディフェンス・リバウンドなどでの成長をフィンチが誉めていた割には、その仕事に対する熱意が足りないように見えます。熱意よりも役割配分をミスっている気がするんだけどね。

もっとオフボールでの仕事が出来るはずなのに、チームとして仕込まれていない

そんなことを書いていたら、わかりやすいシーンが出てきたぞ。画面右下にいるエドワーズを観察しよう。

見ての通り、1人だけ全く動いていません。ビーズリーが3Pを打った瞬間にタウンズとマクダニエルズはリバウンドに参加し、ベバリーはハリーバックします。その間、エドワーズだけが動かない。さらにフォーブスがリバウンドをとっても、明らかにエドワーズだけ反応が遅く、ヴァッセルに前を走られています。HCがアトキンソンやブラッド・スティーブンスなら交代させられる案件です。

これ、結局ヴァッセルはコーナーでドフリーになるのですが、エドワーズは問題だし、スパーズも手前サイドが2on1なのにパスが出てこないんだよね。状況把握能力のあるPG不足です。あールビオが欲しいなー。

ハンドラーする時のエドワーズも似たようなものがあり、1on1の能力は高くても「いつ仕掛けるのか」を周囲がわからず、プルアップ3Pも多いからチーム全体の反応が鈍いです。「パスを出せ」とは思わないのですが、パスを出した時は「いつ打つのか」をみんながわかる。出さないと何をするのか周囲は見てしまう。

そんな感じのウルブズでした。だからディアンジェロのディフェンスが優れているわけじゃないけど、「ディアンジェロがコートにいた方がディフェンスレーティングが高い」は偶然ではないと思うよ。

〇3P
スパーズ  6/32
ウルブズ 21/49

43%のウルブズと19%のスパーズでは勝負になるはずもなく。単純に3Pが決まらずに負けました。それでも26アシストしており、ウルブズのように止まってしまう選手や、タイミングの分からないプレーは少なかったです。

だからこそ悩ましいわけでして、もう少し何とか落ち着けるポイントはないものかね?
一見するとボールを動かしているんだけど、「動かしているだけ」のことが多いよね。もう少し誰かがタメを作った方が良いわけで、まさに「ポイントセンターが欲しい」なんだけど、ないものねだりしても仕方がないしさ。

おそらくユーバンクスにパッシングさせたいんだろうけど、ユーバンクスは「パッシングし過ぎ」です。行き過ぎたチームプレーって感じで、若干の日本代表っぽさを感じるな。

昨シーズンのロニー・ウォーカーはスターターにもなったけど「シックスマンの時が一番輝いている」状態でした。本日はチームトップの17アテンプト(3P1/10)でしたが、2番目に多いのがヴァッセルの14アテンプトです。積極的に打つフォーブスも含めて、ベンチメンバーの方がアグレッシブなのは、個人で仕掛ける意識の差にも見えます。

うーん、苦しいね。お互いの悩みは逆なわけで、ちょうど良い所に定まるはずもなく、パスを止め過ぎたり、出しすぎたりしながら、バランスをとっていくしかない。ディアンジェロの時間帯だけまともにみえましたが、それは管理人がディアンジェロ好きってだけの理由じゃないと思う試合でした。

ウルブズvsスパーズ” への5件のフィードバック

  1. パートルがベンチスタートなのはセーフティプロトコルでしばらく離脱していてコンディションがまだ戻りきっていないからだと思います。今日の試合も最初は欠場するって言われてましたし。
    以前ライブ配信でも触れていらっしゃいましたが、ユーバンクスのワンビッグにこだわる理由が本当に分からないです。機能してるならともかく上手くいってないですし。
    3Pシュートが安定して入らないのは今に始まったことではないので仕方ないですが、選手の起用法を変えるだけでもう少し戦えるんじゃないかなと思うんですけどね。やってみてダメなら仕方ないですけど、やらずに負けるのは不完全燃焼って感じがしちゃいます。個人的にポイントセンターさせるならランデールが割と良さそうな気がしてるんですけど、プレータイム貰えてないんですよね…

    1. ランデールに期待していたのですが、出番がないのか、ケガなのかもわからないです。
      Gリーグなのかも。面白そうですけどNBAでどこまで出来るのかわからないだけに、なんともえいないですね

  2. 試合は見ていないのですが、開幕からのプレイタイムを見るにサディアス·ヤングの扱いは3番手センターって感じですね。
    頑なにワンビッグにこだわっているようですし、こんなもったいないことしてるならなんでトレードしなかったんだろうと思います。
    このままじゃ起用法に文句つけられて結局バイアウトコースなのに

  3. スパーズファンですけど今シーズンは管理人さんにとっては何も面白いことがなさそうなのでスパーズの試合は見なくてもいいと思います。ヤングを使った方がいいプレイが出るし勝ちも少しは増えるかもしれませんけど、やはりトレード要員なのでコンディション調整になるくらいの出番しかないと思います。

    ヤングの話でいうとトレードで優勝を狙うチームに行くとしたらどこがいいですかね?ジャズとかどうでしょう。

    1. ジャズはそもそもサラリー問題もあってフェイバーズを放出しているので、ヤング獲得はないでしょうね。
      面白そうなのはレイカーズやクリッパーズかな。スパーズはジョーダンでももらうのか・・・。

      シーズン前半はいろんなチームを見ておいて、後半になると、いくつかのチームを切ります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA