ゲーム5の前にコメント返しとく。

ゲーム5はどうしても外せない事情があり、またもリアルタイムでは見れません。1日遅ければ観れたし、ゲーム6はリアルタイムで観れるよ。なお、事情ってのが大勢の前でプレゼンってことなので、ブログとやっていることが大して変わらないっていう。

その前にコメントだけ返しておきましょう。

NBAのコーチ陣って本当ヤバイな 対策ってそんなに思いつくもんかい。まぁーそれがお仕事だけど。サラリーも凄いだろし。

最近の傾向としては「HCが凄い」というのが戦略的な部分以上に「AC達をまとめる力が凄い」になってきました。さらに言えばフロントの「スカウティングスタッフの充実」と「分析を戦略としてまとめる力」なのだと思います。

1人では出来ないので、複数人で分担するって感じです。特にサラリーキャップとかある中で、選手に賭けるコストに制限があるけどフロント組織にはないので、充実化させるのが重要です。でも充実しているだけじゃ機能しないので、まとめる力もないと。

ウォリアーズのケガのトリートメントしてくれるスタッフが優秀なのですが、その人がホークスに引き抜かれています。スパーズの医療スタッフが怪しくて、ダニー・グリーンも(冗談半分らしいけど)間違った対応があったと発言していましたが、ラプターズに来てからは元気に動いています。戦略ではないけど、コンディショニングを注視できるか、あるいは1人の選手に何が出来るかの判断力も大切です。

「まとめる力」という意味で有名だったのは前ラプターズのドゥエイン・ケーシーで、個性的かつ戦術家っぽいニック・ナースとレックス・カラミアンに多くを任せながら指揮をしたのは高く評価されており、その一方でプレーオフでの決断力からクビになりました。今ではそれは正解だったねと。

そんなわけでNBAのコーチ陣は素晴らしい戦略を立ててきますが、今は「コーチ陣」といいつつフロント全体の戦いでもあります。それが弱かったいくつかのチームがあるわけで・・・。

今回は流石にウォリアーズ勝つでしょ…とか思ってたらターンオーバー多いわカリーのシュートは入らないわでラプターズが上回った…のか?って感じの試合だったなぁと思ってました。
なんにせよウォリアーズがこのまま終わるとも思えないので、何か見せて欲しいなと思いつつ、でもラプターズのディフェンスが良いし難しいのかなぁと少ししょんぼりしています

試合前は、そんな予想って結構多かったですよね。掌返しがあるイメージ。ウォリアーズで問題だったのは、ゲーム3で最後に失速したカリーを助けるようなトンプソンの序盤の出来から、最後まで外し続けたカリーでした。

内容的にはゲームレポートに書いた通り、「オフボールスタート」にしなかったことが響いたし、そこにはイグダラとドレイモンドを併用する問題もありました。コービー先生がピックアップしていたね。

「カリーが・・・」ってのは書いた通りですが、実はそれだけじゃなくてチームとしても課題がありました。後半になって、もっとカリーを活かすと思ったのに、全然できなかったのはドレイモンドの勤続疲労なのかもしれません。スタミナ以上に頭のね。

問題はラプターズのディフェンスを攻略できていないことなわけですが、唯一攻略していたのがスーパー・カリー・システムなわけで、そこにトンプソンがいれば止めにくいと思うのですが、ゲーム4でそれが出来なかったのは何故か。

そしてゲーム5では出来るのかどうか。管理人的にはマッキーニーをスターターにして、イグダラとドレイモンド、トンプソンのうち2人が常にコートにいる形にしますが。

この3年間KDのいるなかで組み上げてきたチームです、いくら元々が強いチームとはいえそれはマイナスでしかない。
しかもKDがいないのなら本来別の選手を育てたり獲得したりしてる訳です。
KDはここにいないことがそもそもKDの大失態です。
そしてもっと言えば私はKDの怪我?説唱えてます。

これはその通りで、デュラントがいないなら意地でもアリーザとっていたよね。そうしないとバランスが成立しないわけですし。ただ「育てる」ってのが難しいのも確かで、マッカウみたくなりがちなのでFAで連れてくるしかないんだよね。

そして「ここにデュラントがいないこと」については、あまりにもデュラントを酷使したことに原因があるので、一概にはいえないですね。プレーシェアだけでなくプレータイムもシェアしてきたウォリアーズが、ここ2シーズン続けてプレーオフで4人を酷使しているのは気になります。

そしてロケッツ戦ではプレーシェアの部分ですらデュラントに頼ることが多くなってしまいました。ディフェンスまでデュラントだった。

結論的にはカズンズの獲得が失敗だった気がします。それはカズンズの失敗ではなく、そのサラリー(キャップの例外事項)でやっぱりウイングを獲得しておくべきだった。ボーガットではなかったってのも含めて。

レナードへのパスしかり、ピックプレイでのイバカへのパスしかり、ラウリーが影で適切なプレーをしていることも後半の好調に繋がってもいるのですね。
また、GSWはシアカムを空けるとゲーム1になりかねないわけで。

ラウリーの役割が時にドレイモンドっぽくなるのが面白かったりします。レナードやシアカムが仕掛けて、ボールが出てきてディフェンスが崩れている状態から、さらにもう一歩崩すっていう。

ゲーム1でシアカムにやられたのがウォリアーズディフェンスの迷いにもつながっていて、それ以降はシアカムについては止めているけど、シアカムに気を配りすぎなんじゃないかっていう。

確かにラプターズはレギュラーシーズンとplay-offとじゃー、play-offは賢くプレーしてる度合いがあがりましたね。play-offの負けが強くしたのかな。そんな対応力ってトロントには無いってイメージだったけど。

そう、ラプターズはプレーオフになると失敗するチームでした。それは敗戦って意味ではなく、シーズンにはないユニット組んだり、ディフェンスの穴を作ったり。チグハグ。

だから対応力をもたらしてくれたニック・ナースってのが効いている印象です。

ニック・ナースは『役割の徹底化』が得意なのかな。スティーブ・カーは打つ手あるのかなぁー。もうさすがにないのかな

打つ手はあると思います。スーパー・カリー・システムとシアカムを捨てるゲーム1のやり方+レナードvsドレイモンド勝負です。ただ、どうもウォリアーズがディフェンスはいろいろ出来るけど、オフェンスが狙っているのか偶然なのかわからないことが増えました。

なんとかしてオフェンスを改善すべきだと思います。ディフェンスはいろいろやれるのだから、状況に応じていけばよいので。

レナードとデローザンのトレードが無かったととしてもラプターズは東の王者になりえたでしょうか?
レブロンのいない東であれば、デローザン率いるラプターズは十分に東の王者になれると思うのが私の考えです

実はニック・ナースの重要性が高いので、デローザンでも十分に戦えたと思います。特にオフェンス面はレナードほど決めてくれないといっても、逆にデローザンの方が多彩だったりするので、そこは周囲の選手とのバランス。なお、ガソルみたいにパスを出されならばレナードの方が適切。

しかし、大きな問題はレナードがいることによるディフェンス面です。ヘルプやリバウンドでの貢献度はデローザンにはないものでした。アヌノビーがいないだけに尚更。

元々ラプターズはプレーオフになるとディフェンスが問題になることが多く、それ故にクラッチの弱さと言われてしまっています。守れれば、そこまで気にならないんだ。

シクサーズは微妙ですが、バックスを考えるとデローザンでは苦しかった気がします。ディフェンスの問題です。

正直いまのGSWだったらMILの方が強いし、PHIと互角くらいだと思います。
TOR的にはカリーやトンプソンが決め続けてもペースコントロールすれば爆発的なランを防げることがわかってきたし、バトラーやヤニスみたいに攻守両面やリバウンドで試合の流れを変えてしまう怖い選手もいません。

うーん、どうだろうか。ウォリアーズが3敗しているから、そんな気がするだけでゲーム2に勝った時は「このままウォリアーズが」って意見も結構ありましたよ。ゲーム3のケガは別としてゲーム4で完封されるのは予想外でしたし。

バックスの方が強かったってのはラプターズが実感しているかもしれません。バックスは大きなリードを奪いながら守り切れずに逆転負けしたわけで経験値が足りなかった。

シクサーズはやっぱりHCが細かい戦略変更を出来ないし、それをするためには選手も鍛えられていないので、実際に今のウォリアーズと対戦したらHCと戦術で完敗する気がします。

さぁゲーム5です。デュラントは無理そうだし、ていうかファイナルに戻ってこないとジェイレン・ローズが言ってたよ。それくらい足の状態は良くないんだってさ。

ゲーム5の前にコメント返しとく。” への3件のフィードバック

  1. チームの相性もあるんでしょうか。
    ロケッツに勝ちブレイザーズをスウィープしたチームがホームでも勝てないとは。。。
    このページを読みながらゲームを見返すとなるほど納得なんですが、KD不在でもウォリアーズが優位で進むんだろうと思っていたのは、ファンの立場から見てしまっている思い込みなんでしょうか。
    しかし敗戦後に立て直したカーの対応力と、すぐにリカバリしたナースの介護力に唸らされるシリーズですね。

  2. 懸念されていた通り、アキレス腱断裂が濃厚となってしまい深く落胆しています。
    メディカルはなぜ止められなかったのでしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA