イーストの現状を確認しておく

プレーオフ8番目の争い

プレーオフまであとわずかなので、まとめておきましょう。

【イースト】

1位バックス 50勝16敗
2位ラプターズ 48勝19敗

ここはほぼ確定です。バックスが連敗して2位になる可能性はありますが、その重要性も低いので、気にしても仕方ありません。
キーになるのは主力を休ませる時間がどれだけあるかです。バックスは3試合、ラプターズは2試合ってところでしょうか。ある意味、このままいった方が休ませやすいラプターズってのがポイントです。

3位 ペイサーズ 42勝25敗    
シクサーズ 42勝25敗
ここは並びました。シクサーズの方が上になりますが、そこはまぁ最後に考えましょう。

5位 セルティックス 41勝26敗

セルティックスも含めてどんな形でフィニッシュするかわかりません。3位と4位には大きな違いがあって4位と5位にはホームコートアドバンテージの違いしかありません。勢い的にはペイサーズが苦しんでいます。オラディポに加えてサボニスがいないと急激に苦しくなるのでした。

残りは15試合なので5連勝くらいしたところが有利になります。いちばんしそうにないのはセルティックスですが、逆に言えば一番連敗しそうにないのもセルティックスです。延々とこんな並びで来ているわけですが、ペイサーズはこの後ナゲッツ、ブレイザーズ、クリッパーズ、ウォーリアーズ、ナゲッツ、サンダーそしてセルティックスと地獄のスケジュールです。

というわけでペイサーズが5位になってしまいそう。 セルティックスはペイサーズ2試合とシクサーズ1試合が残っていますが、全体的にはイースト下位との対戦が多く残っており、割と楽なスケジュール。シクサーズはバックス2試合が残っていますが、それを除くともっと楽なスケジュール。 ということで3位になるのはシクサーズかな。プレーオフで両チームが相まみえることはなさそうです。

6位 ピストンズ 34勝31敗
7位 ネッツ 35勝33敗

どうしたことか強いぞピストンズ。スケジュールとかいう話は置いといて、ここ10試合で8勝とみんなが嫌がる対戦カードになりそうです。ネッツの方もまぁボチボチなので、両チームがここから下位2チームに抜かれるってのは考えにくいです。
お互いに40勝までいけば問題なく、ピストンズは6勝13敗、ネッツは5勝11敗です。

ただし、お互いに楽なスケジュールではありません。特にネッツはサンダー、ジャズ、ブレイザーズ、クリッパーズ、キングスが残り、最後はバックス2試合とペイサーズです。5勝ってのはぎりぎりかもしれません。バックスが流してくることを祈りましょう。
なので6位ピストンズは堅そうです。つまり予想はシクサーズvsピストンズです。そうなればドラモンドがエンビートと相性が悪く、ピストンズはドラモンドに頼る戦術的な部分があるのでかなり苦労しそうです。できれば8位になってバックスと戦い、vsヤニスでパワーアップするグリフィンにしてほしい。
ネッツは7位か8位かわかりませんが、まだラプターズの方が相性が良い。

8位 ヒート 31勝35敗
9位 マジック 31勝36敗
10位 ホーネッツ 30勝36敗

3チームが争いってのは結構難しくて、全部が落ちるのも、全部が勝ちあがるのもなさそうな。こういう時はヒートがラッシュするのが常ですが、今シーズンはどうかな。 ヒートはラスト5試合がセルティックス×2試合、ウルブズ、ラプターズ、シクサーズです。だから上位陣の本気度に大きく左右されます。ラプターズとシクサーズが手抜いてくる可能性は結構高いし、ウルブズがタウンズを休ませてくれれば!それがないと結構苦しい対戦カード。

マジックは割と楽なスケジュールでラストはセルティックス。なのでお互いに最終戦までもつれこむと不平不満がでるかもしれません。直接対決が残っているので、そこでの勝敗がキーになるかな。
ホーネッツもヒートが残っていますが、他にもウォーリアーズ含め強豪ぞろいのスケジュール。結構苦しいんだ。最後もラプターズ、ピストンズ、キャブスという並びなので、手を抜いてはくれないでしょう。ラプターズの順位が確定していればね。

ということで日程的にはマジック有利です。でも3チームが並ぶってこともあり得る感じなので、最後まで予断を許さないことを期待しましょうねバックスファンは。

11位 ウィザーズ
12位 ホークス
13位 ブルズ
14位 キャブス
15位 ニックス

このまま進むんじゃないかな。ホークスがこれしか勝っていないのは試合を見ていると意外だけど、接戦に勝ち切るにはオフェンスじゃなくてディフェンス力が足りないね。 ニックスはやる気なさすぎだし、来シーズンにつながるのかどうかすら・・・。

開幕前の予想からウィザーズを大きく外し、そしてマジックも大きく躍進しました。躍進っていっても5割には届きそうにないわけだからな。むしろバックスの方が予想を大きく超える躍進といえます。
ラプターズは期待外れだし、ホーネッツはプレシーズンから伸びないという違う意味の予想外。 シクサーズは昨シーズン50勝を超えたわけで、「でも今シーズンも同じくらい」に落ち着きそうな匂いです。本当はシモンズ&エンビートが実力で50勝という読みでしたがバトラーとトバイアスがいるとか反則。反則の割にはという勝率。それはセルティックスも同じか。

そんなわけで予想通りに突き進んだのはペイサーズでしたね。というここまでの雰囲気です。

イーストの現状を確認しておく” への2件のフィードバック

  1. 調べた所レブロン以外のチームがファイナル進出するのは
    09~10年シーズン以来9年ぶりらしいですね

    個人的にはワシントンのスーパーマンのケガが残念ですが…
    各チームの顔が比較的健康で楽しめました
    後はピストンズちぐはぐなイメージあったのに5割勝っててびっくりしました

    ボストンは無難な経営でプレイオフの常連になる気配がしますね
    その中で2回ぐらい優勝できたらOKとか思ってそう

  2. 更新お疲れ様です。
    セルティックスがPOを勝ち抜くと予想してます。
    もし、チームが一枚岩になれたならなんですけど。
    ディフェンス、経験、HC、
    この辺を考えると、セルツ。
    クラッチなら、セルツ。
    個人的には怖いのはバックスより、レナード。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA