トレードを追いかける

デッドラインまでにアンソニー・デイビスは動くのか!?

本日がデッドラインかと思うほどに、動きに動きました。

【バックス】
スタンリー・ジョンソン

【ピストンズ】
ソン・メイカー

これは面白い補強でフィジカルなディフェンスが出来るスタンリーを手に入れたバックスの判断が光ります。自分たちが才能を信じまくったメイカーなので、良い条件を引き出そうと商売を考えすぎる可能性もあった案件ですが、スタンリーだって若くて将来の軸になる可能性が少しはある選手なので魅力的だし、当面はわかりやすく3&Dとして使うでしょう。スネルと被っていますが、競争させればよいわけで、スモールのPFという選択肢もあります。若干、ビッグマン不足なのは気になるところ。

【ピストンズ】
スヴィ・ミカなんとか

【レイカーズ】
ブルロック

これでピストンズは2人のウイングを放出しました。もともと多すぎた感じなので減らしたことは理解できるけど、主力にさえなりそうな2人だったので驚きです。
で、メイカーで何を期待したいのかね。グリフィンとドラモンドがいるのに、不安定な若者を招き入れる意図がわかりにくいので、オフを睨んでトレードを画策しているのかも。

トバイアスで得た利益を見るとクリッパーズにぼろ負け中です。あっでもブルロックはクリッパーズが・・・。

レイカーズは良い補強。ちょっと若手が多すぎて育てきれない感じだったので、シュート力とディフェンスのブルロックはレブロンにもフィットしそうです。まぁそれよりも・・・ね。

【ロケッツ】
シャンパート
スタウスカス
ボールドウィン

ビックリしたのはこれ。やっとまともなトレードに動きましたが、差し引きで得したかどうかはちょっと。ロケッツの問題点はサラリーキャップが空いていないことだったので、それを処理して可能になったシャンパートの獲得は初めてのディフェンス要員ですから評価したい。
すでにわき役には慣れているし、キングスでは3Pでの貢献もしました。これだけキャップスペース作れるならアリーザで良かったという話を無視すれば悪くないよ。

スタウスカスもゴードンっぽいシューティングなので役に立つ可能性があります。が、そもそも人数が多すぎるポジションだから必要ではなかった気が。

【キャブス】
1巡目(ロケッツ)
クリス
ナイト

キャップスペースを使った巧みなトレードで見事に1巡目をゲットしました。非常にうまい動きは実質4チーム間トレードです。あと戦力になるかは別にして、若いクリスなので期待はしてよいよ。まぁFAになるのだけど。
ナイトはリハビリしてください。ジャズとの絡みも含めて動きまくったキャブスですが、欲しかったのは1巡目指名権。見事に手に入れたけど、元々はなんだったっけ?

【キングス】
バークス

えっ?好調なチーム事情なのにシャンパート放出するの!?
と思ったら

【キングス】
ハリソン・バーンズ

【マブス】
ザック・ランドルフ
ジャスティン・ジャクソン

マブスのエースをゲットです。バージョンアップに成功したキングス。1名減でダボ付きも解消されるのか。サラリーの高すぎるバーンズですが、キングスはフォックスがあと2年ルーキースケールなので耐えられると踏んだわけです。

とはいえ、エースになりたかったバーンズはがっかりしているかもね。パスをくれるフォックスの相棒になれるのかどうか。割と自分でハンドルするのが好きなバーンズは、どこまでフィットするのか。フォックス&ヒールドに任せる気持ちがないと失敗になりそうです。
ただし、セカンドユニットのエースはボグダノビッチよりも任せやすい。サラリーほどの価値はないけど、ウイングを強くしたのはプレーオフに向けて動きが必要だった事情も理解できます。若干ギャンブル。

一気に清算してきたマブス。オフの主役にすらなれる動きですが、それよりもジャスティン・ジャクソンがハマりそうなのがよい傾向です。ドンチッチとポルジンギスを長くキープしたいのであれば、大物FAではなくキャップスペースを使って立ち回りそうな予感。ノビツキー引退なんて話も出始めたね。

【ブルズ】
オット・ポーター

高すぎるウイングに手を出したのはブルズ。ここだけは本気で戦力にしたいということですが、これでオフの主役にはならない可能性が高くなりました。サラリー的にはラヴィーンとポーターを軸にして、若い数人でバランスがとれている状況なので、ダンと高額契約をしない限りは困ることはなさそう。なさそうだけど、マックスでFAを連れてくる選択肢がしだいに狭まっているのでした。

【ウィザーズ】
ポーティス
パーカー
2巡目指名権

考えてみればウーブレイとポーターの両方を放出したことになるわけですが、これが成立するならポーターだけで良かったよね。その時点ではウォールがケガしていなかったとはいってもさ。さらにアキレス腱やってしまったのでエースは戻ってきません。
パーカーとのチームオプションは高すぎるので不要ですが、サラリーダウンできるなら考えよう。そしてポーティスは結構熱い。スモールラインナップすぎるので、せめてポーティスならばインサイドが厚くなります。

【ウィザーズ】
ウィスリー・ジョンソン

と思ったら、モリス放出するんだ。結局はポーターのサラリー絡みで失敗したことになって、穴埋めした感じです。うーん、何ともいえないね。まぁどうせこのままじゃプレーオフ出れないわけだし、動けるところで動いておこうってことか。
それにしてもウォール、ビール、ポーターで長くいく決断をしたのだと思ったら、ごちゃごちゃしてきたね。ついでにアリーザも放出しちゃいなよ。

【ペリカンズ】
マーキース・モリス

まぁはい。うん。で。がんばろうね。明日の主役になるのかどうか。


トレードを追いかける” への9件のフィードバック

  1. スタンリー・ジョンソンがバックスでどう機能し又、成長するか見たかったですがトレードされちゃいましたね。そこでミロティッチについてコメント頂きたいです。

  2. ペリカンとうとう動きませんでしたね・・・
    ファンとしては、噂のハート、ズバッツ等含む6名と一順目指名2つでも悪くなかったんではないかと思っていました。それにソロモン付けて・・・
    まあ、決まった以上はシーズン後に期待します。

  3. パーカーばかりみててポーティス見落としてました。
    いい感じなトレードな気がしますね。

  4. トレードじゃないですが、ペイサーズがマシューズと契約見込みとのこと。何気に凄く良い補強に思えますがどうですか?

  5. かなり動いたキングスですがひとつ解りません。ラビシエとスワニガンのトレードの意味はなんなんですかね?スワニガンは全くプレーは知りませんが調べたところラビシエより小さくプレーエリアもあまり変わらなさそうで年齢も変わらないとなるとどういう意図があるのか不明です。
    それとマルクとヴァランチュナスのトレードですがトロントちょっとやっちゃった感ないですか?

    1. キングスは以前から成功失敗に関わらず若手のトレードを行います。
      マラカイ⇆カボクロ
      みたいなもんですかね。
      簡単に言えば、チーム方針が変わったゆえに起きる利害ですかね。
      ラビシレ→サイズ、シュート力(アンカー⚓️)
      スワニガン→ブルーワーカー、シュート力(エネルギー)
      2チームは必要なものを補えたらいいな〜ってトレードだと思うんですよね。
      両選手ともサマーリーグではいい活躍してますよ

  6. わかりやすくシューターを集めてるバックスですが
    ストレッチタイプのビッグマンがロペス・イリヤソバ・ウィルソン・ミロティッチと
    だいぶ多くなってきてどうやって起用するのか
    コーチBudの手腕が気になります。

  7. ウィザーズはウォール居ないから再建に入ったのかな。
    来季のスターターはビール以外分からない状況だし。
    とにかくアリーザは要らないな。
    3p乱打しディフェンスはついていけず
    走れないしね。
    とにかくチームディフェンスが出来ない以上POは来季も厳しいなあ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA