ジャマール・クロフォード欲しい人 手を挙げて

多くのチームの一部のファンから「うちに来て欲しい」といわれるけど、ファン全体の同意を得ることは出来ない現在FAの38歳

この記事を書くに当たって、「でもまぁ個人の意見だよな」と思ってアンケートを実施しました。お気に入りのチームにジャマール・クロフォード(以下、ジャマクロ)が欲しいかどうか。

結果は想定通りでもあり、意外でもありました。

 

「20分以上プレーさせたい」が11%は想定内です。

ジャマクロさんは超絶テクニックの持ち主であり、クリッパーズで目立ちまくっていたのでファンが多いわけです。それ故に「ジャマクロはオールスターに選ばれるべき」なんて言い出す人もいるくらい。一部に熱狂的なファンを持っています。

熱狂的じゃなくても、20分というのは別に「スターターにしろ」というプレータイムでもないので、「ベンチからのスコアラーが欲しい」というチームもあれば、ジャマクロさんを慕う選手が多いことから「ベテランとしての存在感」を求めるチームのファンもいるでしょうから、11%くらいにはなると思いました。

 

しかし、「20分以内なら欲しい」が34%は想定外です。そんなにいるとはね。

個人で得点出来るのである程度の需要があり、20%は超えると思いましたがウルブスでのプレータイムを短いと納得しなかった選手をベンチに置くリスクに加え、そもそも戦術的にジャマクロさんは全くマッチしないと考える方、つまり「うちには不要」が70%くらいになると考えていたのでした。

 

プレータイムは短いけどスコアして欲しい

せっかくならケガ人が出た時用にも欲しい

積極的理由・消極的理由それぞれあるのでしょうが、総じて45%が欲しいというのは予想よりも多いなぁ。

 

icon
icon
さて、今回は公式サイトに載っていた記事からスタートしています。

http://www.nba.co.jp/nba/jamal-crawford-would-be-honored-to-play-for-76ers/1u9zdsv43obz91cfznpu6f6dxl

 

まぁ本人がインタビュー中に応えた内容を「シクサーズに行きたい」という部分だけを抜き出しているので、日本なら管理人のようなネットの住民に「メディアとしてのあり方」を言及されるような偏向報道ともいえます。ヒデトシナカータが黙るやつ。

だから、あまり本気にしないで続きを読んで下さい。別にジャマクロさんを批判する気持ちはなく、その一方で「公式サイトでもこんな感じの内容を取り扱うのか」という疑念でもあります。

 

76ersでプレイできたら光栄。でも、過程を踏まないといけないことだから、待っていないといけない。でも、76ersでプレイしたくない選手なんていないと思う

なんていうか「一般論」的な受け答えですよね。レイカーズだってニックスだってブルズだって、チーム名を変えれば十分に通用する内容です。「キャブスはクソだ」なんて発言しちゃったおバカさんもいましたが、基本的に他のチームを悪く言う選手はいません。どうしても言いたくなるなら別の隠しアカウントでやることはFMVPが失敗と共に教えてくれています。

 

僕はブレット・ブラウン・ヘッドコーチのファンなんだ。彼には才能ある選手が必要だっただけで、今は選手が揃っている

良い成績を残したシクサーズへの賞賛であり、HCリスペクトも普通ですね。確かブラッド・スティーブンスについても賞賛していたし、ジャマクロさんらしい模範解答です。

 

ベン・シモンズのプレイが大好きだよ。それに、ジョジョも良いね。マーケル(フルツ)は、自分にとって齢の離れた弟みたいなもの。頻繁に話しているよ。JJ・レディックとは兄弟みたいな関係だし、フィラデルフィアが好きな理由はたくさんあるんだ

おふざけも含めて選手をディスるケースはたまにありますが、こちらもまた模範解答。オフに選手を集めて試合を開催するように、良い兄貴っぷりをみせています。

 

そんなわけでジャマクロさんが「おれはシクサーズに行きたいんだ!」という熱量を感じる内容ではありません。FAで行き先が決まっておらず、シクサーズから話があったケースでもちゃんと受け入れるよ、くらいの準備に過ぎません。

そこも踏まえて、どこのチームが欲しがるのか考えてみましょう。

icon

◉ウルブスは失敗だったのか?icon

 

結論を言うと「欲しがるチームはない」なのですが、 その理由はウルブスで過ごした昨シーズンにあります。ジャマクロさん本人は20分しか与えられなかったプレータイムに不満を抱いてプレイヤーオプションを行使しなかったわけですが、その決断に反して

ウルブスこそがぴったりのチーム

だったりします。なんせ、個人技主体で攻めていき、ミドルシュートを打つことに躊躇う必要がなく、また長時間のハンドリングも許してくれます。そしてリバウンドに飛びこむギブソンやジェンがPF起用されるので、シュートミスを助けてくれる環境でもありました。

 

しかもマッチアップのリスクがあるにも関わらず、平然と3ガードで起用もしてくれます。多くのチームがジャマクロのリスクのひとつにディフェンス面を挙げるでしょうが、皮肉なことにウルブスはリスクを無視するような形で起用してくれたのです。

そんなわけでまずはウルブスでのプレーを捉え直します。()内は16-17シーズンとの比較

 

〇17-18シーズンの成績

プレータイム 20.7(-5.6)

得点 10.3点(-2.0)

FG 41.5%(+0.2%)

3P 33.1%(-2.9%)

アシスト 2.3(-0.3)

ターンオーバー 1.2(-0.4)

 

プレータイムの現象を考えると得点、アシスト、ターンオーバーは納得の数字であり、これまで通りの実力を示したといえます。問題があったのは3Pの確率が大きく落ちたことですが、一方でFG%は変わりません。

実は3Pのアテンプト数は変わっておらず、それが悪化した分、2Pはかなり改善し44.3%→47.7%とガードの選手としては非常に良い結果を生み出しています。3Pが悪くなったといっても14-16年は33%前後なので、低下したと言うよりは前年が良かった可能性が高い。

つまりジャマクロさんのオフェンス力は、個人の不安定分を除けば「ウルブスのシステムで個人としては機能した」といえるのです。珍しく褒められるシボドー。1on1自由にやって良い派閥はリバースと同じだけど、より輝かせたわけです。

 

さて、20分というプレータイムはベンチの選手としては決して短くありません。単純に言えばスターターが28分ということになるので、役割としては大きめです。スターター酷使で有名なシボドーですが、ジャマクロさんについてはむしろしっかりと起用しており、「ジャマール・クロフォードの活躍を促し、適切に管理出来た」といえるのです。

正直言って、残留すべきだったジャマクロさん。もちろん、タイアスの乱やローズ贔屓がありそうなので、「残留するとプレータイムが減る」という懸念はあったかもしれませんが、「20分では自分のプレーが出来ない」と発言してしまったのはマイナスでした。「若手に譲る」とか「ガードが多くて先行き不透明」くらいの言い方にしておけば良かったのに。

どうにもエージェントの失敗にしか思えないのでした。

 

これでジャマクロさんを獲得する前提条件が「25~30分はプレーさせる=主力としてプレーさせる」になってしまったので、どこのチームも二の足を踏むのは当然なのでした。

ガードの3枚目のカードをジャマクロさんにしたいチームは全く思いつきません。唯一思いつくのがウルブスなのでした。でもジャマクロさん本人が「ローズは復活する」とか言ってるしね。そういえばローズ編も書くべきかもね。昨シーズン開始前から否定してないよ。あれはキャブスが悪い。

 

◉それでも欲しがるチームはあるのか。

 

昨シーズンのジャマクロさんは本当に凄い数字になっていて、295本打ったミドルを45%の高確率で決めました。全742本のシュートのうち668本がジャンプシュートだったので、イージーシュートの数が極めて少ないのに得点出来る能力は凄まじいものがあります。

そしてお気づきの通り、それはブラウンとテイタムの比較で示したとおり、このセレクションは戦術的には大きな問題があり、ミドルとしては高確率でもイージーシュートが少ないから総合的にみると効率は悪いのでした。

 

これは単に本人のFG%に問題があるだけでなく、ミドルで止まってしまうと周囲に効果的なパスも出しにくくなります。ドリブルしている時間が長く、殆どパスを出せずアシスト数も伸びないことは、自分自身だけでなくチームとしての戦術バリエーションを下げてしまいます。

シクサーズはパッシングゲームのチームであり、そもそもリズムが全く合わないですし、パスをしないロケッツに行けば今度は効果的なキックアウトが出来ない問題が発生してしまいます。

 

それでもある程度長い時間起用する前提ならば、「ミドルを積極的に使う」チームを選ぶ必要があります。そんなわけでミドルが多いチームを順番に並べてみましょう。

 

ニックス

フィッツデイルになったからミドルはダメ

 

ペイサーズ

タイリークやマグダーモット補強したから不要

 

スパーズ

まぁ戦術的にないだろうね。

 

ウィザーズ

ちょっとありそうだけど、リバース息子がただでさえ・・・

 

ウルブス

残留が1番良かったような

 

キングス

ベテランは要らないし、ジャマクロさんもイヤだろ。

 

ウォーリアーズ

実はありそうだったチーム。困った時のデュラントであり、個人で得点するリビングストンの代役。でもわざわざ獲得する必要がなくなった。

 

ホーネッツ

なくはないのかな。でもこちらもHCがスパーズ流に交代です。

 

サンダー

ディフェンス的にあり得ないのだけど、やりかねない。でもサラリー増やせない。

 

そんなわけで戦術的に考えていくと、もう何処のチームも狙いそうにないのでした。

icon
icon
得意のミドルが不要となると、あとは「戦術的に困った時に個人技で得点して欲しい」というチームになります。それは同時にベンチに不満を抱えるベテランを置いておくリスクをとれるチームです。まぁご託は良いとして、管理人的に考えてみたらどうかな?というチーム。

 

ブレイザーズ

リラード&マカラム任せにする時間があるので、代役としてありじゃないかな。先日触れたようにカリー弟とスタウスカス獲得したからもう無理だけどね。

 

キャブス

レブロン任せだったチームなので、困る時間帯が出来そうだから、打開する役割として悪くないと思います。

 

ペリカンズ

うーん、このタイプがベンチに不足している事実。ホリデー不在で困った時に使う意味はありそうです。最もあり得そうなチームですが、ホリデーがケガしてから契約しても遅くはないかな。

 

そんなわけで管理人的にはペリカンズかキャブスです。しかし、それぞれ積極的にいくとも思えないので、このまま全チームがスルーかもしれません。でも、それは悪いことばかりではなく、ケガ人が出たときに緊急補強対象としてFAで残るのは1つの選択肢です。

エースクラスがケガした際には、ベンチに置いておくチームは出てくる可能性はあります。変に早くチームを決めて「20分出れなくて調子が狂う」結果として、他のチームにも移籍できないくらいならば、他のリーグでプレーして全チームに加入する可能性を残した方が良いのです。

デュラント、ラス君、ホリデー、マカラムあたりがケガをしたときに備えたいというところ。あとバトラーもかな。

 

はい、それでは自分のチームに欲しいファンの方、手を挙げて!

 

ジャマール・クロフォード欲しい人 手を挙げて” への18件のフィードバック

  1. 自力で打開できるウイングに欠けるペリカンズには合いそうですね
    同じくウイング不足のピストンズ、バックス、マブスなどチーム方針が異なりますけどどうでしょう

    1. ピストンズはウイング不要みたいな構成なので、ガードとして欲しいかどうか。
      バックスは考えましたがブーデンフォルツァーだしなぁ。
      マブスはおじいちゃん枠にバレアがいるしなぁ。

      という感じですかね。どれもやっぱりケガ人が出てから考えるような。

      1. DALファンですがハリスじゃなくてジャマクロが欲しかったです。
        カーライルのバレアとハリスに対する絶大な信頼感が時折疑問に感じます。
        そんなんだからフェレルにも逃げられる。
        ドンチッチがいるから溜飲が下がりますけどね。

        1. バレアとハリスについては、オフボールで仕事を出来る点を買っているのだと思います。そして何よりもノビツキーがいるので、あの特殊な選手を活用できないガードは不要なのでしょうね。ノビツキーの引退に伴って、何人かいなくなる気がします。

  2. ジャマクロさん、コメントがあまりにも優等生回答連発だと真意が隠れて腹黒く見えますな(笑)

    1. それな!自分でも書いてて笑っちゃったけど、たまに周りを無視しているのに良い人という天然がいるけどジャマクロさんは天然タイプじゃないかと。

  3. ウィザーズはリバースよりはクロフォードの方がマシだったか…
    でもウーブレにPTあげたいのでクロフォードじゃなくて正解かもしれません。
    リバース、ハワード、ジェフグリーンってウィザーズの補強が成功だったのかいまいちわかりません

    1. ウィザーズのショートストーリーはもう書いたので、近いうちにアップします。
      リバースは要らないと思うけどなぁ・・・。

      ハワードはまぁ良かったんじゃないですかね。アスレチックなセンターを求めた理由はハッキリしていましたし。数字を並べたらなんか活躍しそうでした。数字ならね。

  4. 去年ウルブズに加入したときに
    「優勝を狙うことは重要じゃない」
    って言っておきながら
    ウォリアーズ行ったら流石に笑います

  5. OKCファンですけど既にシュローダーが来たのにクロフォードきたら渋滞ですよ
    メロがいた時以上にもボールが足らない

  6. アンケの件ですけど、「うちに欲しい。プレータイム短くても良いなら。」はプレータイムが短いことを許容していることが前提条件に含まれてるように見えるので、プレータイムの短さに不満を言うリスクはないものと考えて投票した人が多数いるように思います。

    クロフォードまだまだやれるとは思いますけど流石に年なのでいつパフォーマンスがガタ落ちするか分からないリスクもありますよね。
    本人としてもプレイタイムが得られても弱小チームじゃ納得しないでしょうし、FAに残ってしばらく様子見するのが吉ですかね。
    シクサーズは個人技で崩すタイプが足りないように思うので案外ハマるかもしれませんけど、若手のプレイタイム削ってまで取る選手じゃないか。

    1. まぁ人によって受け取り方は違うと思いますが、20分のプレータイムでは「実力を発揮出来ない」とご不満だったよ。とは書いたので、不満を言わなくても実力を発揮出来るかは不明ということは。

      結局の所、自分で崩せるとはいえ、オフボールで仕事が出来ないことも大きくて、全体が動くシクサーズのようなチームだと足を止めてしまう存在はリスキーなんですよね。
      チームの主役がケガをしたチームに途中加入くらいが、現実的な路線です。ジェラルド・グリーンみたいな例もありますし。

  7. ボールムーブを重要視しているならクロフォードがダムダムするのは無駄な時間でしかないし。
    スペーシングを重要視しているならクロフォードに合わせて周囲のメンツも調整しなければならないし。
    どちらにせよ38歳のオジサンを中心に今更譲歩するチームはそうないでしょうね。

    1.どうにか勝ちたい、2.明確にオフェンス力が足らない、3.ザルディフェンスに目を瞑れるもしくはカバーできる
    これくらいの条件じゃないと手が出せない人材ですね。
    案外メンフィスなんかいいんじゃないでしょうか?

    1. グリズリーズは選手の集め方がよくわかりません。
      唯一の明確な基準がディフェンスの良い選手なので、突然その基準外は獲得しないかな。

      ただそれもシーズンはじまって、全く点取れなくて困る可能性があるので、やっぱりFA待ちがベターですね。

  8. ここにきてサンズ入りの噂が出てきていますが、合いますかねえ?
    私見としては、チーム戦術にマッチするとは言えないが、技術面における見本として若手に刺激与えてくれそうなのでアリかなと思ってます。

    1. ブッカーがいない現状では欲しくなるのでしょうが、目指す方向性がよくわからない部分はあります。プレーだけなら周囲に連動性をもたらす選手ではないですし、現状でアリーザとライアンがいるのに、さらにベテランを増やす意味もあまり。
      ただ、ココスコフが思ったよりも目の前の勝利を求めている雰囲気があり、獲得はあり得ない話ではないかと。

      どうせ獲得するならジャレット・ジャックの方が周囲を使ってくれそうなのですが。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA