FAトレード 2018/07/04

 

〇サンズ

デバン・ブッカー

契約延長5年158M(マックス)

 

ユリスを解雇したことに怒っているブッカーですが、問題なく契約延長はしました。

そして5年契約はチームで1人だけに認められる特定選手契約なので、未知数のエイトンやジョシュ君ではなくブッカーに先行投資しました。まぁブッカーのこの契約中にチームはトップクラスまで成長していなければ、どちらにしても意味はありません。良きタイミングでした。

サンズのロスターはかなり魅力的です。しかし、それを生かし切れるかどうかは、まずはエースであるブッカーが正しいプレーを選択出来るかどうかです。1年前の無秩序なチーム状況とは違い、明確に構築されて行くであろう新たなシーズンに向け、ブッカーは大きな責任を負うことになります。

 

・・・・・・・・・・

 

〇シクサーズ

ウィルソン・チャンドラー+2巡目指名権

 

サラリーキャップの問題があったとは言え、やけに気前の良いナゲッツ。チャンドラーはサラリーに見合った戦力なのに放出です。ウエストでフィジカルなディフェンダーを失うことはリスキーです。

逆にシクサーズからすると普通に良い補強です。シュート能力が高いわけではありませんが、普通に打てるしディフェンス面でも貢献でき、何よりボールがこなくてもガマン出来ます。プレーオフを考えたらベリネリよりも良いチョイスです。

時間を巻き戻しているシクサーズには適切な補強ですが、一方でディフェンスで勝つ形よりも打ち勝ちたいから、ベリネリとイリャソバ連れてきたのでは?レブロンがいなくなった今、優勝のチャンスがある中でどんな道を選ぼうとしているのか。

 

・・・・・・・・・・・

 

〇ウィザーズ

ドワイト・ハワード

1年5.4M

 

まぁプレーオフチームでやりたければ、ここしかないよね。まだネッツとのウェイブも済んでいないので、この契約も仮の仮です。

ウォールの存在はロッカールームで問題があるというハワードの発言権を小さくしてくれるので他のチームよりもリスクも低いです。もっともゴータットも問題だったわけですが。そしてプレー面ではウエストに行けば徹底的にディフェンスの穴として攻め込まれるし、周囲のディフェンダーも優れているのでイーストでプレーするのはハワードにも良いことです。

ウィザーズはレイカーズからウェイブされたトーマス・ブライアントも拾い上げ、これで懸念だったセンターの補強を出来ました。しかし、マイク・スコットを失ったのでウイングが必要になってしまいました。

 

ジェフ・グリーン

1年2.4M

グリーンはなんで毎年安いサラリーで契約するのだろうか?

元サンダーの有望株は元サンダーのHCのところへやってきました。果たしてどんな形で活用されることになるのか。キャブスではPGからセンターまで全てを守るなど重宝されていたはずなのに、全く評価されている感じがなかったグリーン。もう少し、ディフェンスに力を入れているウィザーズならば持ち味も発揮出来そうです。

ただし、前任者は高確率でシュートを決めていたので、それを期待したら可哀想だよ。

 

・・・・・・・・・・

〇ジャズ

ダンテ・エクサム

再契約3年33M

 

ベンチの選手なので高いと言えば高い。才能を考えればしっかりとキープ出来た面では悪くない金額です。3年後にはルビオからポジションを奪っていないと割に合わないけど。

ケガ明けで出てきてから質の高いプレーをしていました。でも問題はそのケガをしないこと。割とリスキーなジャズの選択です。

 

ラウル・ネト

再契約2年

グレイソン・アレンもいるのに、ここも2年契約なのでちょっとガード過多なジャズ。それくらいエクサムのケガが信用できないのかな。スモールマーケットは医療スタッフこそが重要な気がしてきます。

 

ジャズはこれで戦力のキープに成功しました。もう他にFAでターゲットになる選手も少ないので、あとは宙に浮いた選手を捕まえるだけです。ちゃんとやりたいならジャズにこよう。

 

・・・・・・・・・・

〇ペイサーズ

タイリーク・エバンス

1年12M

足りなかったプレーメイカーをエバンスに求めたペイサーズ。エバンスの活躍は素晴らしかったよ。だけどペイサーズに合うかな?シュートで自分のプレーを作っていくタイプなので、チームメイトを活かしてくれるかどうか。その点ではランス・スティーブンソンでよかった感があります。

ペイサーズはサラリーに余裕がある最後のシーズンだったので、エバンスに賭けるとは意外な選択でした。なお、先にエバンスを狙っていたのはウォーリアーズらしい。契約内容が合意に至らず、そのままカズンズにスライドしたとか。逆だろ逆!

 

・・・・・・・・・

〇ロケッツ

マイケル・カーター・ウイリアムス

1年ミニマム

 

随分と使い方の難しい選手を獲得しました。ハンドラーとしての能力は第3PGとしては悪くないし、サイズもあるのでオールスイッチのディフェンス面も期待できます。

ただ3Pはほぼないのでハーデンのパスを受けて決めるという事に期待できません。ウイングとして起用するのも微妙と言うことです。かなりの異分子となるMCWなので、クリス・ポールのケガへの対応と言うことでしょうか。

ロケッツは少しシステムを組み直す気持ちがあるのかどうか。意外と変化させるダントーニなので、MCWが単なるサードユニットなのかどうかは注目点です。

 

・・・・・・・・・

〇サンダー

レイモンド・フェルトン

再契約1年

 

いや、そこは違うだろ。サンダーの悪いところが出てきました。

フェルトン自身は良い活躍をしていました。それは間違いないよ。しかし、サンダーの周囲のメンバーを考えれば、必要なのはチームの潤滑油となるタイプのPGです。フェルトンは自分のプレーをするタイプなので、周囲にプレーさせるタイプではありません。

3人のスターがいて、2人のシューターがいて、運動能力のあるウイングの控えもいるサンダー。そこに個人で強みを発揮するPGは違うよ。

 

・・・・・・・・・

 

 

 

 

 

FAトレード 2018/07/04” への33件のフィードバック

  1. 動きがはやいですねー
    もうfaの楽しみの8割ぐらいおわったような、後はトレードに期待してます

    1. まだRFAは残っていますね。
      動かなかったチームが多すぎてしらけた感じはあります。

  2. サンダーこそカルデロン先生取れば良かったのに。
    ジェフグリーン良い選手なのに2.4Mですか?!
    ロケッツアリーザの代わりにMCWよりこっちでしょうよ!

    1. まったくもって同意見です。
      サンダーにカルデロン
      ロケッツにグリーンorマイク・スコットorアンソニー・トリバーでした。

      両チーム共にいったい何をしているのか。

  3. 確かにHOUにジェフグリーンやトリバーはドンピシャ過ぎる。でも、カペラはちゃんとキープできるのでしょうか?

    レイカーズはロンドとレブロンがいれば、GSWのときと同様、マギーを短時間でしょうが機能させられますかね?

    1. カペラとの交渉が進まないから苦労しているのかもしれませんが、完全に遅れをとっていますね。アリーザ が出て行くのは既定路線だったはずなのに。

      マギーを世界で最も活かすのがカリーだと思っているので、GSW時代ほどではないでしょうが、ロンドのパスの上手さとレブロンに引きつけられるディフェンスで機能すると思います。

  4. ジャズはフェイバーズも残留ですし戦力キープの路線ですね。
    サンダーはもうミニマムしか払えないから選択のしようがない可能性も感じます。

    1. ジャズは堅実過ぎますが、2年後くらいにクビを締めないと良いですね。

      カルデロンもミニマムでしたし、契約から溢れている選手がそこそこいるんですよね。問題なのは改善する気があるのかどうか、ということです。選手もHCも同じなら繰り返されそうな歴史です。

      ラプターズみたいな例外チームもありましたが。

  5. サンズはあとはコントロールしてくれるPGが欲しいですね。
    それにしてもここ数年のフロントの動きに比べると今年は印象が違います。
    ドラ1獲得で本腰入れ始めたか。
    ジャズはスモールマーケットに大物は来ないと決めきってるんでしょうね。
    ちょっと大枚はたき過ぎな気もしますが、FAが来てくれない以上現有戦力を逃さないのはマストなので正しい動き。
    ジャズのキャップが空いてるか分かりませんが、来年以降ミッチェルがさらに活躍してくれればFAも来てくれますかね。

    それにしても今年はどのチームも下手くそな感じですね。
    キャップの問題というよりGMが何を考えてるのか分からんちん。
    まともなのはGSWとウィザーズくらいでしょうか。
    レナードがノーチャンと見たのかチャンドラー獲得したシクサーズも良いと思います。

    1. サンズは失敗ばかり繰り返してますが、極端に走りがちなので突然PGの層を薄くしてウイングを集め始めました。今の流れとしては正しいので、成績が伴わなかったときにどうするかも注目ではあります。

      どのチームもサラリーキャップに苦しんでいるので、本当に欲しい選手がいてもチャレンジすら出来なかったりします。GSWもウィザーズも漁夫の利でしかないので、頑張っているのはレイカーズとクリッパーズくらいですね。

  6. サンダーは、最初タイリークを狙ってたみたいですね。
    ネイピアーとか、取りに行くのかなと予想してましたが、外れました。

    個人的には、フェルトン好きなんですけど、確かに周りを活かすタイプではないですからね…。

    ただ、サンダーはアシスタントコーチ2人抜けたから、チームオフェンス構築できる人が入ってくれば、良い方向に変わるのでは、と願ってます(苦笑)

  7. ランスを失ってタイリークを得たペイサーズ。
    PGと言うよりはSG/SFの控えとして使う心積もりのような気がします。
    元々ジョセフPG、コリソンSGなんてラインナップの時間帯もあった(特にランスがダメな日は)ので、オラディポがベンチにいるときに安定して1on1を任せられる人材は欲しかったところです。
    ボグダノビッチの対になるマクダーモットも加入して、スター未満の選手を揃えてローテーションというチーム作りはぶれていないので来季もある程度は期待できそうです。
    あー、でもランスがいないと寂しいですねぇ。LAでがんばれ。

    1. ボグダノビッチの対になるマグダーモットまでなら、不安でしたがタイリークで保管したのは良い動きだった反面、タイリークだけで良かった気もしてきます。
      トレバー・ブッカーを失う意味もない気がするので、結果で語らないといけませんね。

      ランスのディフェンスで勝利を得ていたのが減るとどうなるのか。まぁタイリークはそれくらいの勝利をもたらしてくれるでしょう。

  8. HOUはやっぱカペラ最優先でしょうかね。
    HOUはMCW獲得したけど、あの7人ローテどうにかできるのでしょうか。CP3のケガだけじゃなく、ローテの人数の影響もCF敗退はあったと思ってるんですが。
    自分はGSWファンですが、GSWについてはあえて触れません。笑
    ライバルチームの動向が気になります。

    1. 7人ローテはシーズン終盤からのケガ人による想定外の事項だったので、そこまで気にすることはないでしょう。
      ただバーアムーテと再契約してもウイングは1人足りません。カペラは絶対に手放せませんが、他の選手も連れてこないとディフェンス面の不安が大きいです。

    1. カーメロを残留させるかどうかは、単にラグジュアリータックスの問題なので、どう判断するのかはちょっとわかりません。
      本人に不満は合ったものの、オフコートで問題を起こしたわけでもないし、残っても悪い影響もないと思います。

  9. 残ってるなかで、かろうじて大物と言えそうなのはカペラ、IT、ロペス、スマート、ジャバリパーカー、ラヴィーン、ヌルキッチくらいでしょうか?
    エイシーのほかに、管理人さんの方で注目はいますか?

    1. 大物は少ないですが、ワン&ダンの関係もあり若手は面白そうな選手が結構いますね。

      クリッパーズのモンテロス・ハレルはまだ残っていたような。
      ブレイザーズのネイピアー、カニントン
      サンダーのヒューステス
      ヒートのエリントン
      ウルブスのビエリッツァ
      キャブスのフッド
      ペリカンズのクラーク
      ブルズのヌワバ

      みんな働くと思いますが、ミニマムでとれるとなると美味しすぎますね。

      1. きょうはあまりFAの動きありませんでしたが、ビエリッツァがPHIに決まりました。MINよりやれる環境だと思うので期待大です。

  10. 18-19はカズンズのせいにできるので、Lakersは無理してレナード取らなくていいです。

    1年間でレブロン仕様のチームにして、あう選手あわない選手見極めてから来年FAで声をかける。

    今年プレイオフ進出。
    来年優勝。

  11. ウィザーズファンとしては
    ハワードよりもレイカーズから拾ったトーマスブライアントなる選手をチェックしたいですね。
    そろそろマヒンミさんを所払いしたいですが。

    1. レイカーズファンが放出を嘆いていました。
      異常なウイングスパンに3Pを決めるシュート力がある未完成センターです。ディフェンスを教え込まればしばらくセンターは安泰ですよ。

  12. GSWはタイリークエバンスをリビングストンの後釜に据えたかったんですかね?
    金額によっては来年も狙うと思いますけど、継続的に活躍はしているので安価では手に入らない

    1. タイリークはヤングの後釜でしょうね。
      シューターは必要だけどヤングは失敗だったので、だったらカリーの代役にもなるタイリークの方が良いと判断したのでしょう。
      年齢的には1年契約で翌年は知らない感じでしょうね。来年は多くのチームから引きがでてサラリーアップかもしれません。

    1. エリントンは狙いそうですね。ハレルは長期契約が必要そうだし、クリッパーズからはとらない気がします。ランドルを放出したのにハレルとったら顰蹙買いそうですし。

      1. ランドルを放出した狙いは何なのでしょうね
        来年のキャップスペースを確保したいだけでしょうか

        1. レブロンは相手のPFをマークするのでランドルは控えになります。かといってセンターを任せるには不安なのでしょう。性格的な部分も含めてサラリーの価値がないと考えたのでは。

          1. 今のところCがかなり頼りないと思うんですけど、ロペス兄と再契約するんですかね
            これ以上補強するならCとシューターだと思ってるので、注目しておきたいです
            大きなトレードも起こりそうだなぁ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA