デトロイト・ピストンズは何故、失速したのか。

今回は題名からは想像できないでしょうが、チャレンジ企画です。

ドラモンドを中心に好調なスタートをきったピストンズ。しかし失速していき、ブレイク・グリフィン獲得というギャンブルに出ます。それでも5割に届かずプレーオフを逃したのでした。そんなピストンズに触れる回です。

 

しかし、初めのセクションは本題のピストンズ関係ないので、面倒な人は次のセクションからどうぞ。

 

◉有料ブログへの道

 

シーズンも終わって慰労のコメントもいただいてありがとうございます。

「有料でも読みたいです」と言って頂き、大変ありがたいです。

移転時に有料ブログはちょっと考えましたが、100円だったとしても一体何人が読んでくれるのかはなはだ疑問だったので辞めました。なんせ管理人本人がお金払ってまで読みたいと思うことがないもので、チャリンチャリンシステムは理解に苦しむのです。

 

というか、「そこまでするNBAファンって何人いるんだよ!」みたいな。

専門誌だって「ウォーリアーズが・・・」「レブロンが・・・」なんて事ばかり書いているのに、このブログは

「今年注目しているのはペイサーズ」

「新感覚センターのグラント&コリンズ」

「アトキンソンは錬金術師」

なんて珍しいことを書くわけですからね。「大多数の贔屓チームに触れないのに金払えっ!」てなもんですよ。そして同時にそれをニッチなファンにしか紹介しないとなると、大多数のNBAファンにすらこれらの素晴らしさが伝わらなくなってしまいます。それは本意じゃないしなぁ。

でも最近はサッカーの有料ブログが増えているみたいですね。サッカーの世界はわりとライターが好きに書いている方なのに、みんな自信満々だなぁ。

 

要するに100円で100人が読んでくれれば1万円なのでお小遣いとしては悪くはないですが、101人目をゲットすることが難しくなりますね。読者が減ることはあっても増えることはなさそうです。もちろん100万稼げるなら有料ブログにします。

ちなみにこのブログの訪問者が何人くらいなのか、ざっくりとしか知りません。無料の訪問分析ツールはつけていますが、毎月1日に無料分析PV数をオーバーしてしまいます。それくらいはいるということで。Twitterのフォロワー数よりもブログの訪問者の方がかなり多いです。

 

前置きが長くなりましたが、有料にするならやってみたいのは2つです。

1つは過去記事を本にして販売すること。イヤーブックの作成です。シーズン通してゲームレポートが並んでいくわけです。そんな本はNBAじゃなくてなかなかないでしょ。シーズンプレビューというのはよくあるけど、『17-18シーズンのまとめ』です。思い出しながら読んでもらう用。やるなら今ですね。全く準備できてないなぁ。なお、その時はブログ記事全部見直さないといけません。

もう1つはイベントです。入場料とってブログで書いているような内容をプレゼン形式で実施します。2時間で数チームの内容に触れるというわけですね。プレゼン形式でやっていくことで、ブログ書くより楽な気すらしています。

 

そんなわけで今回の企画が「チャレンジ企画」な理由はプレゼンスタイルの記事だからです。ピストンズについて作ったプレゼン資料を無音の動画にしたので、「イベントやるなら、こうなるよ」というお試し企画です。

やってみると文字で書くより作業としては大変だけど、表現の仕方が増えるのは良い部分でした。本当にこれをイベントにするなら、しっかりと説明がつくと思いながら見て下さい。

 

・・・・・・・・・

 

◉ピストンズが失速した理由

 

以上。おしまい。

 

・・・・・・・・・・

 

◉来シーズンの展望

 

まだ選手がどうなるのかわからないので、知りません。なお、ケーシーについては怪しい目で見ています。

トリバー以外は残留させられるので、基本は継続です。トリバーの所はルアーが頑張るしかありません。チーム4番目の高給取り。

 

インサイドのグリフィン&ドラモンドは強力ですが、グリフィンはアウトサイドで強いわけではないので、現代的にはPFとセンターが共にインサイドに強いタイプはかなり珍しいです。ラプターズはそれで成り立たせていましたが。

2人を同時起用しない時間を増やしそうですが、それはケーシーらしさではないのも問題です。

 

 

グリフィンとドラモンドのコンビを活用させないといけませんが、まぁそんな部分は置いといて課題は「安定感」です。5割+でシーズンを過ごしても結局は連敗してしまっては何も意味がないわけです。だからもうそこはケーシーの手腕次第です。

シーズンのケーシーが出てくるのか、プレーオフのケーシーが出てくるのか

HCもまた安定感が課題です。

 

初めの有料ブログのセクションが長すぎて、ちょっと引き延ばしてみたけど書くことがあまりありません。プレゼン形式の欠点は文章に戻ったときにやる気がなくなることでした。

 

・・・・・・・・・

 

基本的にピストンズのロスターは現代型とは言いがたいものがありました。

その一方で戦い方は今シーズンのトレンドだった気がします。攻撃的なチームが増えた中で、そんなチームにどうやって勝つのか?

カウンターと3Pという武器を使って勝率をあげた開幕ダッシュ。それをシーズン通してキープ出来る戦い方を模索するのか。それとも大きく方向転換するのか?

 

動きがあったらプレビューしたいところですが、動きがなさそうなんだよなぁ。

続きはイベントで(?)

 

 

 

 

 

デトロイト・ピストンズは何故、失速したのか。” への30件のフィードバック

    1. まぁブログ用ではないですから。
      説明文を省きまくっているので、そこが言葉で解説する部分ですね。

  1. 有料ブログとなると、やはりクレカやPayPalでしょうか?個人的には、毎日1投稿で月100円だと微妙なんですが、毎日3投稿で月300円なら確実に会員登録しますね。それなら毎日1時間弱、没頭できる読み物ができるので、月300円は安すぎる。

    日本の雑誌社に売り込みとかは全くされてないんですか?掲載されて当然なレベルの記事なのですが、毎回。

    1. うーん、微妙ですね(笑)
      毎日3つも投稿していたら、それが本業になるくらいの収入が必要です。
      というかそれくらいの収入があってもアイデアが続きません。

      雑誌社はどうしましょうかね。
      ただまぁこの手の記事を雑誌で見かけないというのは、必要とされてないからでもあります。
      レブロン批判したら怒る読者が一杯いるでしょ!?

  2. 今シーズンお疲れ様でした。
    イベント楽しみですw
    サッカーでよくあります(私は、サッカーではレオさんという方の形式が比較的聞きやすいです)が、YouTubeで一日一本又は二本動画をあげる形はいかがでしょうか?それですと、一定の視聴者がいれば、広告収入入りますし…

    1. うーん、もしも収入を考えるのであれば、結局の所スーパープレー集を上げた方が良いでしょうね。
      そういう目的でもないのでブログの方が合っているわけです。

      ただ、イベント形式にすると普段は出来ない動画を見ながらデータ使うとか出来るので良いなぁと思っています。

  3. コメントで有料でも読むと言い出した1人です。
    このブログはとても楽しくて、個人的に応援したいので、アマゾンギフトコードをTwitterDMで送らせてもらいました。何かに使ってください(^^)

    ブログはwordpressで書いてるっぽいですが、noteだと記事の途中からだけを有料にしたり、一部の記事だけを有料にしたりできるので、有料化するうえで良さそうかなぁと思ったりしてました。(https://note.mu)

    最後に、プレゼン形式は斬新ですね!動画よりはSlideShareなどで公開して埋め込んだ方が読みやすそうだなと思いました!個人的にはテキスト記事の方が好きです。

  4. チャレンジ企画お疲れさまでした。普通の雑誌やウェブサイトでは扱われないチームやプレイヤーを取り上げてくれるので、自分は有料でも全然見ます。ビールを飲みながら読むのが楽しみでなりません。

    ピストンズが目指すべきチーム像はどこにあるんでしょうか。優秀とはいえ現代型とは言えない二人のビッグマンを中心に、どんな姿を目指すのか・・・。オフの動きが気になるところです。

    1. せっかくNBAみるなら隅っこの選手を掘り出したかったのと
      最近はそういう選手が増えてきましたよね。

      ピストンズは謎ですからね。
      選手集めては中途半端な結果ばかり。

      オフに動けるかどうかすら分からないですし。

  5. そもそも果たして今のピストンズに継続するテーマはあるんでしょうか?地元紙も公式も期待がフワフワしている感じが否めません……選手の成長は感じられますけどね……レジーBはMIPですし

    1. そこですね。グリフィンを獲得したこと自体は否定しませんが、バランスは大いに悪くなりました。
      ドラフトで選手を獲得しても、ドラモンドしか育てられていないですし。
      ミドルトンにディンウィディーがいたら全く違うチームになれたはずです。

      継続性のなさがピストンズの悩みですが、そこに気がついていない空気もあります。

      1. シュートの改善しないスタンリー、ガベージでもなかなか見かけないエレンソン……ケナードは多彩なので大丈夫そうですけどドラフトと若手育成はほんとに下手ですよね。ケナードがドノバンミッチェルだったところでって感じです。

        1. そんなケナードも安売りしてベテランとか獲得しそうですよね。

          エースクラスは見つけられないけど、良い選手は見つけるんですよね。育てはしない。

  6. 前のブログの時から、読んでおります。
    今の投稿ペース、内容なら月額で定額300円から500円なら喜んで課金します。

  7. ブログを有料にすると新規の読者を獲得するのが難しくなると思います。なのでまずは有料コンテンツを増やしてみてはいかがですか?
    例えば、お金を払ってくれればLINEで1対1で質問に答えますよ、みたいな。

  8. Why notさんのブログだったらお金払う価値は十分あると思います(高校生よりクレジットないけど…)
    イベントがあれば是非いきたいです!

    1. ありがとうございます。
      有料ブログにして大人しか楽しめないのは面白くないので、ちょっと違うかなと思っています。
      イベントならたまに行くぐらいは何とかなりそうですし。

  9. 最近ここのブログ見つけて読ませてもらってます、とても面白いです。
    私はイヤーブックにとても惹かれました、下手な雑誌より細かく分析されてて面白そうです。
    有料にするならYouTubeやった方が儲かる気はしますよね、徹底解説動画!みたいな

    1. そうなんですよね。
      でも、まぁあれはまた違う世界じゃないですか。
      解説するよりもスーパープレーを数載せた方が儲かりますし。

      そもそも稼ぎたいならブログなんかしないで、トレーダーやります!

  10. ただでさえ狭く情報に乏しい日本のNBA界隈。
    ニッチな内容も相まって、一定の収入を得るシステムにするのは難しいと思います。
    僕は多分購読しないと思います(すいません汗)
    理由は管理人さんが冒頭でのべてる通りです。内容は素晴らしいですが、有料ってだけで、敬遠する人もいます。

    イベントはされるなら是非参加してみたいです。
    他のNBAファンの方々と触れあえる良い機会ですし、イベントでしか体験できない付加価値があるので、お金を払って参加したいと思う人も多いと思います。

    1. おぉ!気が合いますね。
      お金払ってまで読むブログって、内容よりも読者の方々の考え方次第ですしね。

      そうやっていろんな人が集まれる方が価値がある気がしています。

  11. 有料化は懸念事項も多そうですが、ひとまず簡単に寄付できる体制は欲しいです!noteなどはサクッと寄付できるので気に入った記事などは感謝の意を込めて寄付することあります。
    そのあたりで様子見てはいかがでしょうか。

    1. オリジナルグッズつくって寄付感覚で買ってもらう作戦もありますね。
      有料化はとりあえず頭にないので。まぁ読者が10万人超えたら考えます。

  12. whynotさんのblogのスキルなら自分は有料でも読みたいです。
    YOUTUBEとかをウマく連動できたらさらにすごくなりそうだと思ったり。
    自分もYOUTUBEで昔の試合やハイライト見たりするので、
    NBA好きの方はYOUTUBE見てると思います。
    よくわからないですけど広告収入とかもあったりするのかなと。
    オフシーズンは選手が動くのでその関連の投稿楽しみにしております。

  13. ブログをマネタイズするのであれば、月間100万PVくらいで初任給くらいはアフィリエイトでもいける可能性があるそうです。

    ブログに限らずにスポーツビジネスとして案を書きます。既知、検討済みでしたらすんません。

    1 ブログ
    ・Googleアナリティクスを使って、PV数を正確に把握。
    ・Googleアドセンスなどアフィリエイト広告を出す。
    ・PV数が月間100万を超えるくらいなら固定の広告枠を作って売る。
    ・執筆依頼、取材依頼フォームを作る。

    2 本
    ・kindleダイレクト・パブリッシングで本を書く。
    ・イヤーブックは、各チーム毎に定型のデータ分析フォーマットでチームと中心選手のデータ分析を半分、印象的な試合を半分の量で30チーム書いちゃう。
    ・定型データフォーマットを用意すれば、あまり考えることなく執筆できて、データの収集はアウトソーシングも可能!?
    ・学生チーム向けのスコア・データの取り方指南&データに基づく傾向分析&改善方法などのデータコーチング書の執筆。

    3 コンサルティング
    ・プロ、社会人、学生チーム向けにチームデータ分析コンサルティング業を立ち上げる。
    ・敵チームや学生リクルートのスカウティングのコンサルティング業務を立ち上げる。
    ・社会人&学生コーチ、フロント向けにデータ解析ブートキャンプを行う。

    4 その他
    ・Twitterかブログ内掲示板でゲームのリアルタイム実況解説をやる。

    上手くビジネスにできるといいですね!!

  14. 見え難い強さ・・・!
    DETとりあげてくれてありがとうございます!
    トレード前ちょっとわくわくしてたの思い出しました(忘れてた)
    うーちょっとやそっとじゃあ上向いていかなそうですね

    YOUTUBE登録しました!
    愉しー!
    紙媒体賛成!!活字になったら絶対買う
    もう本棚のジョンウッデンとテックスウインタの間にしまう

    WHYNOTさんご自身のチャレンジもわくわくしながら応援してます

    1. YouTubeはチャンネル作ったらNBAが録画出来ないシステムに更新してしまったので、あまりアップする予定がありません・・・

      1. あそうなんですか
        かまいません!
        どっちかっていうと活字中毒なんで(動画も延々と見るけど)
        そのほうがうれしいかも
        記事がいつもおもしろいです
        ほんとにありがとうございます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA