サンダーの今季を振り返る反省展望編

サンダーの今季を振り返る。前回はウエストブルックのトリプルダブルはチーム戦術だった所まで触れた。その戦術の代償となったものがある。
ウエストブルックの代償
・ターンオーバーが多い。
・FG%が低い。
チームの代償
・ボールが回らない。
・得点が低い。
ボール循環とFG%
サンダーは1試合に260回パスを出す。これはNBAで最も少なく、1位のシクサーズより100回近く少ない。なお、サンダーの上はウィザーズ、ロケッツ、ラプターズ、キャブスなので順位との相関性は低い。
次にキャッチ&シュートでの得点が23点で下から3番目で、FG%は最下位だ。これは順位との相関性は高く、例外でほとんど3Pのロケッツが25位にいるくらい。
オープンな状況で21.5本の3Pを打っているが、33%しか入らない。例えばスパーズは19.8本しか打っていないが、40%を決めている。



サンダーはボールが回らない事も問題だが、意外にもパスからフリーで打てる回数は十分にあり、単に成功率が悪いといえる。特にスターターのロバーソン24%とサボニス32%は問題だ。
またフリースロー成功率も26位。プレイオフのロバーソンの悲劇(14%)も記憶に新しいが、アダムスやグラントといったリングに飛び込む選手が60%台でガードのオラディポも75%と物足りない。全員が改善する必要がある。



データに見合わない勝率
サンダーはレーティングではオフェンス17位、ディフェンス10位だが、その差がマイナスになり、12も勝ち越しているチームとは思えない。ウエストブルック様様である。
メンバー構成
今季はオラディポをセカンドオプションとして加えたが平均16点と微妙だった。オールスター明けから一時調子をあげたが、結局数字を下げミスが増えた。
PGの控えにクリストン。コントロールは悪くないがシュート力不足。SGにアブリーナス。こちらはシューターだが運動能力に欠ける。
SFにはオフェンス面を差し引いてもロバーソンをスターターにしているのはディフェンス面を考えての事で、4.1%もマークマンのFG%を下げている。デュラントの逆サイドならば良いチョイスだがオラディポではパンチ力に欠ける。
控えにグラント。走力がありドライブも良いがシュートが。シーズン途中にマグダーモッドを獲得した。こちらはシュートは良いがディフェンスが。
PFのサボニスはサンダーらしい良いルーキーを連れてきた。3Pが安定して入ればギブソンにポジションを譲る事もなかっただろう。そのギブソンはFAでブルズに戻ると宣言したが、今ではサンダーに残りたい発言。ウエストブルックに合うのはデリック・ローズの系譜だからか。
センターはアダムス。体を張れるし、レンジは狭いがシュートもうまい。控えにキャンター。リーグでも20位に入る得点力。



来季への展望
ロケッツとのプレイオフは期待を裏切るものだったが、実はこのチームは非常に若い。ギブソン(31)ウエストブルック(28)以外は25歳以下の選手達だ。アダムスなんかアレで23歳なのだから。
それが経験の差となって出たのも事実だが、未来があるのも事実。それをどうするかが来季へのプランとして重要だ。
まずは現状維持が大前提だが、FAでギブソンとロバーソンがいる。そしてこのポジションこそがサンダーの考え所になっている。
SFは得点力とシュート力不足。もちろん欲しいのはデュラントだが1年じゃねぇ。次のターゲットはヘイワード。まぁこないだろう。
可能性があるのはルディ・ゲイ。ディフェンダーとしての役割もセカンドオプションにもなれるので、ケガさえなければ積極的に狙いたかった。
ロバーソンと高額契約するくらいなら、グラントとマグダーモッドの成長にかけたほうが良い。来季はウエストブルックにディフェンス頑張らせれば問題ない。
次にギブソン。マッチしてるから残したいけど、グリフィンを取りたいのだ。グリフィンを取れれば、サラリーの関係からキャンターを出してしまおう。
それでも来季からはオラディポとアダムスのサラリーが大きな負担なのでギブソンを残せるか微妙。



なんだかよく分からなくなったが、若いチームなので来季への課題は個人のレベルアップに期待する部分が大きい。このままのチームで臨む可能性もあるくらいだ。
そして課題もシュート力に絞られててわかりやすい。あとはオラディポがスターになれるか、新たにセカンドオプションを獲得するかのどちらかだ。

サンダーの今季を振り返る反省展望編” への1件のフィードバック

  1. 201011シズンからサンダ応援している私としては楽しい夢を見させてもらった反面不完全燃焼のシズンだったです。で本題ですが、サンダのファンの間では「カンタ」はトレド要員?て扱われ方です。サンダファンはC・アダムスかグリフィン獲得でカンタは必要なして見たけど勘違いかな?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA